VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 富士山 | トップページ | 金木犀 »

2009年10月12日 (月)

昔話

 昨日の山中湖に行く道志道の途中で、昔懐かしい仕事風景に出会いました。
突然ヘリコプターの爆音が轟いて、ヘリからワイヤーロープが吊るされてその下にはブルーシートに包まれた荷物がぶら下がっていました。畑に作った仮設のヘリポートから獣道しかないような山の上まで建設資材の荷揚げです。
 私のやっていた仕事は当時の建設省電気設備関係で山の上に通信回線用の反射板と言う物を作っていました。
これは、建設省の工事事務所と本庁を結ぶ専用電話回線用の設備で、電柱にぶら下がっている電線は切れてしまえば使えなくなるので、無線を使っています。使用周波数帯の電波は直進性に優れているため、鉄砲玉のように真っ直ぐにしか飛びません。山間部での通信では役に立ちません。そこで、光を鏡で反射させるがごとく電波を大きな板に当てて方向を変えて目的の庁舎まで飛ばすと言う方法を取っています。当時はNTTの回線設備も拡充を図っている時期でよく山の上で開発担当の方と会いました。
 写真は、荷揚げ中のヘリコプターと出来上がった反射板(6x8m)。


Img0240

Img0260


Img02801

« 富士山 | トップページ | 金木犀 »

地図に残る仕事」カテゴリの記事