VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 菅直人、庶民派新総理がんばれ | トップページ | 駐車場 »

2010年6月14日 (月)

エアクリ交換

 ゴールデンウィーク帰り道でのインテークエアパイプ不良(つぶれてエア吸わなくなった)で、パイプを密輸して交換。ただ、原因不明のためアクセルを思い切り踏み込めない状態だったけれど、毒キノコ型のエアクリに変えるべく悪巧み。問題はエアフローセンサーの取付。この車はエアクリのボックスに直に付いているタイプなので、あれやこれや考察したけれど結局他車グレードのパイプについているタイプのセンサーをヤフオクでゲット。キノコとのJoint部分をアルミの板で加工して後はポン付け。でもないか、エアクリボックス下側を残すとキノコが大きいのでボンネットが締切れない為、下側も外して広々と成った所に、フラットバーでボディーから仮固定。ま、ずっとこのままそうだけれど。インプレッションは、3000~の吹き上がりが一気に上がっていく。納得。
 夕方から、近所の車やさんにエアコンの修理で納車。ディーラーで見てもらったらコンプレッサーが逝かれているので、工賃5万、物が12万と相変わらずお高いお値段。と言うことで近所にお電話したらリビルト品で工賃込みで6万位とのことで、我がVOLVO生き延びたかもしれんね。気持ちはずーっと乗って居たいんだけれど高額な維持費には抵抗と言うか価値を感じられない。点検の結果は今日わかる。

Dsc04613

« 菅直人、庶民派新総理がんばれ | トップページ | 駐車場 »

VOLVO 855」カテゴリの記事