VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年元旦 | トップページ | 梅の花 »

2011年1月 9日 (日)

855 リアブレーキパッド交換

 昨年暮れのカムポジションセンサーの故障によるエンストから立ち直ったかのように思えたが、ブレーキを掛けた時に違和感があった

 右リアタイヤを外してブレーキパッドを確認すると残り、2~3mm程度(内側パッド)

 フロントは覗き込む限りでは、まだ十分に厚さがあった

 右リアのキャリパーをリビルト品に交換したことを思い出した。この時はピストンが戻らず引きずっていた

 今日は四輪ともにタイヤを外してパッドを点検。右リア以外は正常の厚さがあった

 今回は前後四輪分のパッドを用意したけれど、後輪側のみの交換にした(寒いから)

 後輪はタイヤを外したら、パッドを固定しているピンを2本抜けば簡単に外せる。新品を挿入するときはピストンがディスク側に出てきているので、古いパッドをピストンに当ててディスクと古いパッドの間にドライバーを入れて、てこの原理でじんわりと押し戻す

 前回のパッドの交換は 東京パーツ・・・・・・とかいう所でしてもらったが都合3回交換した。泣きがひどくて精神に異常をきたすほどだった。

 ディルセルのプレミアムは裏にシムの形をしたものが張り付いている。これだけでもいいような気がするが、元々入っていた、半分の形状のシムも入れておいた。ボルボの純正品はダストが多くてホイールの汚れが酷い。
 なるべくダストの少ないパッドを取り付ける様にしている。(洗車が楽

 東京パ・・・にはグリスがついていなかったので、大阪のブレーキ・・・でパッドは購入した。

 厚く塗ってはいけないらしいので、指で薄く伸ばした。パッドの背面側と半分形状のシムを貼り付けてピストンが当たる面。

 当然のことだけれどディスクがある側には塗らない。

 自宅周辺を走ったけれど泣きは無かった。(プロの工場よりも腕がいいかも~

 後は、ネットを色々見ていたら、ディスク面に紙やすり(#80)を掛けてパッドのかすを取るといいとあったので、掛けて見た。自宅に有ったのは紙やすりの#180だけどあんまり変わらんでしょう。


 暮れのエンスト修理と今回のパッド交換を自分ですることで浮いた整備料で思い切って、ジャッキと馬を購入。
 おもちゃのようなチッチャナ物だけれど2tの耐荷重表示が有るので信用してみた。
 普通に使える代物だった


Dsc06744


Dsc06764


Dsc06765


Dsc06767


Dsc06768


Dsc06770


Dsc06771


Dsc06773


Dsc06778


Dsc06779


Dsc06780


Dsc06781


Dsc06782


Dsc06783


Dsc06784

« 2011年元旦 | トップページ | 梅の花 »

VOLVO 855」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 855 リアブレーキパッド交換:

« 2011年元旦 | トップページ | 梅の花 »