VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

ベランダの花たち

 ここのところ休み毎に車のいじりで車検対応をしていた

 無事車検も終わったので、ライトとエアクリを進化型に戻す予定だったけれど

 なおかつ、台風までいらっしゃると言うことで部屋の片付けどもするかと気分を入れ替えちう

 取り合えずベランダの風景を

 去年は出遅れた朝顔の成長も順調

Img_0518


Img_0514


Img_0515


Img_0516


Img_0519


Img_0523


Img_0524


Img_0525


Img_0529

ベンジャミンは去年の今頃切り株の所から芽が出だして一年でこれだけに成長

2011年5月28日 (土)

車検場ネタ


 駐車場で珍事発見

 鍵をつけたままロックした模様

 見るとつなぎを着たおっさんが隣に立っている、と言うことはプロの修理工場

 鍵屋さんは鍵穴覗き込んでいる

 こんな工場には点検出したくないね

Dsc07646


2011年5月27日 (金)

車検への道のり


 ボルボに乗り始めて、自分で整備する楽しさや快感を味わうことが出来た

 今まで乗ってきた日本の車は非常に性能が良く20年でも30年でも乗り続けられる気がした

 故障が少ないこと、部品の耐久性が良いことから二年間目一杯何もしないで乗り続けられる

 車検のときも最低限度の整備で又二年何も無く乗れる

 850は違うね、手が焼ける、それだけに手を掛けて修理できるとたまらない

 故障するとへこむ

 去年暮れのエンストから立ち直って、春先少し暖かくなってから悪くなった部品交換をしてやると、確実に性能も乗り心地もはっきりとアップする

 850に乗るのが又楽しくなる一瞬だ

 又二年楽しく乗りたい、そしてその後の二年も続けて生きたい、目標20年、20万キロ

 写真は車検を待つ VOLVO855 

Dsc07642

2011年5月26日 (木)

ユーザー車検完了


 今回2回目のユーザー車検

 午前中は別件で用事があったので、余裕を持って昼13:00からのラウンド3に予約を入れた

 と言っても10:30には着いてしまったので、重量税・自賠責・納税証明とやるべきことはやっておく

 先日、提出する書類3枚は20円で購入済みで、最終の走行距離だけを記入して書くべき物はOK

 前回もDの建物で書類の購入、重量税の支払い、自賠責の購入をしている

 書類20円、重量税30000円、自賠責24950円、検査手数料1800円、しめて56770円

 で、今度はEの建物で納税証明書と書類を提出して検印をもらう

 ラウンド3の書類の受付は12:45からなので、ながーい昼食タイム

 そうそう、忘れてはいけない作業がある、4灯式のヘットライトは、ロービームをガムテープでふさがなけりゃいけないので紙を適当な大きさに折り曲げてガムテープで貼り付けた

 12:45に窓口に並ぶ、二人目、検査棟はBの建物3レーンを指示されたのでコースに入ると既に4台の車が並んでいる

 順番を待つ、プロの方たちはバインダーに書類を挟んで係りの人に渡している、次回は持ってこよう

 順番が来て係りの人に本当は2回目だけれど、ユーザーで初めてですと申告しておく、ライトの点灯ウインカーワイパー、ウォッシャー液、をフロント側から指示してくれる、サイドを回りながらタイヤのボルトをチェックしている、後ろに回って、ブレーキランプ、バックランプ、スモールランプ、ウインカー、ハザードをチェック、次にボンネットを開けるように言われ車から出て開ける、その間に運転席で車内をチェックしている、声が良く聞こえるように左右の窓を全開にしていたので、上げたり下げたりをしていた、ボンネットの中は同一性の確認で車体番号を合わせていた

 第一段階の確認検査は終了、建物の中の検査は係員が付いてくれる、合図のためハザードランプを点灯して待機するように言われた

 建物の中の検査は、停止位置までも丁寧に指示してくれるので、言われるままに止まったり進んだり、ブレーキ踏んだり、離したり、サイドブレーキを掛けたり、ハイビーム点灯したり、40kmのスピードでパッシングしたりと係りの人がいちいち教えてくれるままに進む

 途中車から降りたのは排ガスの検査の箇所で、ここでは先に自動車検査表を機械に差し込んで今までの検査結果を印字する、その後、検査棒をマフラーの中に入れて結果が表示されるのを待つ

 次は、車体下側の検査、停止位置で止まるとエンジンを切ってノーブレーキ状態で下部を点検ちう、その後ブレーキを掛けると半端なく車をゆすぶられる、何にも無くこれで検査終了

 前回は光軸調整が出来ておらず、不合格で近所のテスター屋さんで調整してもらって再検査だったけれど今回はすべて良しで一発合格

 Aの建物の6番窓口に検査書類を一式提出すると3分ほどで新しい車検証とシールをもらえた

 13:25に完了でした

Dsc07627


Dsc07628


Dsc07629


Dsc07630


Dsc07631


Dsc07633


Dsc07634


Dsc07635


Dsc07655


Dsc07656


Dsc07657


Dsc07648


Dsc07661

2011年5月25日 (水)

元気に遊ぶペットの写真を見せて!

ブログネタ: 【写真ネタ】元気に遊ぶペットの写真を見せて!参加数

 かわいいしょっ

Img_0429


天然温泉掘削ちう


 痛勤路の途中で、天然温泉掘削をやっている

 まだ掘れていないのに櫓の周囲は施設の工事を進めている

 最近は確実に掘り当てるようだね、温泉は出るけれど逆に普通の水の井戸が掘れないことが有って大変なことも有るらしい

 あっちこっちの温泉は、地元民と外部の人を料金で格差を付けているけれど、いつもまともに外部の料金を払っている

 この温泉は地元料金で入るべ

Img_0509


2011年5月22日 (日)

サイドのエンジンマウント交換

 フロントロアのトルクロット交換後のエンジン振動が無くなったのを目の当たりにして、サイドにも挑戦

 こちらのほうがやりにくそうで、取り合えずJackUpして前後に馬をかまして、タイヤを外す

 タイヤハウスのカバーのナット(プラスチック)15を外す(左側のだけでOK)


Dsc07564


ぶつが丸見えになったところで、14、17のソケットを当てて回し代の確認


Dsc07565


Dsc07566


Dsc07567

CRC吹きかけて浸透するまで、ステアリングギアのオイル漏れ部分をパーツクリーナーでジャブジャブ

 上側の二本(14mm)は、なかなか厄介、硬い、狭いところで叩いて見たり、力任せにこじったり、

 電動工具でじゃかじゃか回せば楽に外せると思う

 CRC掛けながら根気良くがんばる(半分以上嫌に成って来た)

 なせば成ると何とか外して、下の二本(17mm)はエクステンションなしで直にラチェット掛けて、延長パイプでこじれば簡単に回った

 上側も下側も抵抗無く手で回せるが一応エンジン下オイルパンに当木をしてJackをかます

 マウントのベース下に出っ張りが有ってサイドフレームにはまっていてずれ防止になっているこの出っ張り分を持ち上げないと外れないので1cmほどJackUpする


Dsc07577


Dsc07568_2

 外したフレームとねじ山をパーツクリーナーでじゃぶじゃぶ、CRC掛けて滑りを良くして新品を取付け

 ネジ4本外したら終わったも同然の作業、取り付け終わったと同時に予定通り、大粒の雨が降ってきた

 30分我慢してくれたら綺麗に片付けられたのにね

Dsc07578_2

 本日も休日定番のナポリタン


Dsc07584


2011年5月21日 (土)

VCでオイル交換

 オイル交換で入庫するのは初めてだ

 点検や車検ではお世話になっていたけれど、前回のユーザー車検後に24ヶ月点検して以来だ

 今回はオイルキープ券を買うと結構安く出来るのでお願いした。

 オイル交換は後二回、工賃も掛からずただで出来る

 他にも目的があってのことだけど・・・・、計器類の照明をLEDにかえーの、トリップメーターのギアをかえーのしていたときに、SRSの線をつなぎ忘れて電源を入れてしまってからずーーーーーーっと赤く輝くランプが付きっぱなし

 無視していたけれど今日やっと消してもらった

 エンジンオイルとブレーキフルードの交換は請求されていたけれど、SRSランプのクリアは明細に無かった、ありがとございました

 でも、ブレーキフルード交換工賃高くね

Img_0511


Dsc07547

Dsc07555_2


Img_0513_2

2011年5月18日 (水)

車検場

 来月の車検に向けて色々と段取り中

 仕事で車検場近くを通ったので少々寄り道をして申請書類を購入(20円)

 ついでに場内を撮影、検査を終えて出てきたど派手な車は、警察車両専用と書かれた看板のとこに止まった

 今日、VCにエンジンオイルとブレーキフルードの交換とSRSランプを消してくれと頼んだ。土曜日に予約を入れた


 自動車検査登録事務所の写真
 書類を売っている建物

Dsc07510


 目視検査の列

Dsc07512

 テスターの建物


Dsc07511

 ど派手な車


Dsc07513


2011年5月15日 (日)

エンジントルクマウント(フロントロア用)交換


 お昼からボチボチと、GWにやり残したいじりを開始

 風が強くて周りの木から葉っぱがやたらと飛んでくる

 触媒のところに鍾乳洞のツララみたいなものが付いていたのが気になっていたのでそこから

 点検したけれど、プラスチック系の物が溶けて垂れて張り付いているようだ。パンチングの

 カバーの中には無いので、触媒のメルトダウンでは無さそう

Dsc07471

 次にパワステのラックの部分のオイル漏れ、先日オイルは補充してハンドリングは普通になっている。

 車検の対策でパーツクリーナー吹きまくって洗浄


Dsc07481

 そこそこ綺麗になってきたので、フロントロアのトルクロットの交換

 だいぶ前にCRCを吹いたことが有るけれど全く効果なし

 エクステンション用にパイプを用意してあったので取り付けて回すと簡単に外れた

 Dsc07489


Dsc07492

 新旧の比較は見ても分からん

 走ってみると信号待ちのアイドリングで、エンジンの静かさがいつもと違う・・・・すごいかも

 今までは、アイドリングの途中で丘を越えるような振動があったけれど、まるでしなくなった。

 オイル交換をした直後の滑らかなエンジンの状態。ちなみに現在いつものオイル交換時期を過ぎてる


 後は、リザーブタンク上部から出ているφ8のリターンホースの交換。前回タンク交換時にバンド部分が

 千切れていたので切り詰めて使用したけれど、物を手に入れたので交換

Dsc07501


 以上本日の850のいじり

2011年5月14日 (土)

夕景


 本日も仕事

 気分転換に横浜まで現場を確認に行った

 町田から横浜にかけては住宅地が山の起伏のある場所が多い、尚且つ道幅が狭い

 てなことで早々に仕事を終えて、夕方の渋滞前に戻ってこれた

 で、土曜日だし早く帰って、オートバックスプレゼンツのセコハン市場なる所へ行ってみた

 目的の物をみつけて、即購入、でも、予定より千円高い、まっ、いいか

 家にたどり着く前の橋越しの夕焼け

Img_0504


2011年5月13日 (金)


 久しぶりにのぞかせた青い空

 西の空は晴れているけれど、東はまだ曇ってる

 Img_0447


Img_0449


Img_0454


2011年5月 6日 (金)

イリジウムスパークプラグに交換


 今回の一連の作業の一つで4年前の車検時に交換したままのプラグ交換

 走りにおかしいことは無かったので問題は無いと思うけれど、車検前の整備の一つ

 Img_0408


Dsc07453


Dsc07457

 交換して外したリザーブタンクをきれいに洗って破れた箇所を特定した。キャップのねじ山の付け根の所が1/3ほどクラックが入っている。タンクの汚れ方から納得の行く場所が割れていた


Dsc07460

2011年5月 5日 (木)

アイドルバルブ~エアクリ周辺の細いパイプのゴム

 アイドルバルブの周辺にある4mm程のオフホワイトの配管のジョイント材に成っている黒いゴムの劣化が激しく勝手に外れていたり、切れてしまっている

 パイプの中は空気の流れだけなので、耐熱のシリコンホースを購入。黒いゴムにφ4.2と書いてあったので内径4.0mmのものをヤフオクで選択、ポチッとしたらすぐ届いた

 3日にこの周りを弄っていた時に発見して、夜ポチッとして5日の10時に届いたのでビックリ

 ゴールデンウイークにも関わらず早かった

 ちなみに 『スパイダーライトジャパン』 いい仕事してます

 で、早々に取り付けていつものように少しだけアクセル吹かして見たら、調子のいいこと

 エアクリ~スロットルボディー、ブローバイフィルター、アイドルバルブと周辺の細いパイプ系は車検ごとに清掃を推奨しているけれど、これだけ調子が良くなると半年にいっぺんでもいいかも

 Dsc07414


Dsc07415


Dsc07432


Dsc07448


2011年5月 4日 (水)

湘南から座間

 天気は良かったけれど、富士のお山は雲の中みたいだったから湘南を選択

 昨日のメンテナンスで吹けが非常に良くなって超ど級の快調さ

 LLCの液量も落ち着いたようで、もう少し様子を見てから最終補充をする

 予想通り辻堂の駐車場は、長蛇の列、並ばないでUターン

 寒川神社のそばに有る中央公園によった

 最近のスケボーは4輪じゃなくて2輪、前後に一つずつタイヤが付いている

 そして前輪側と後輪側で足の乗る部分の板がねじれる構造になっている

 ちっちゃい子が上手く乗っている、やってみてぇー

 行きがけに見つけた5月4・5日の座間大凧まつりによってみた

 畑の真ん中で揚がっている凧は軽自動車や電柱に縛り付けてあって勝手に大空を泳いでいる

 川原の会場には、出店と凧揚げ大会が開かれてた

Img_0417


Img_0421


Img_0427


Img_0425

2011年5月 3日 (火)

ブローバイフィルターの交換


 ちょっと前に見たら周辺がオイルまみれになっていた

 ぶつはいつものトレードなんちゃれで購入済み

 インテークのホースを外して、アイドルバルブ外して、目的のフィルターを外すの

 なにやらホースバンドが特殊な形でカシメて有る、外すのは簡単だったけれど、締められない

 カインズホームの園芸館のホース売り場に行くと有るわ有るわ、大きいサイズから小さいのまで、
 それも手締め用からドライバーで締めるのまで

 全部大人買いしようかとも思ったけれど取り合えずφ22ミリにはまるやつをご購入
 ついでにキャブクリーナーも買って準備万端ってバラシてからじゃ遅い

 ブローバイが繋がっていたホースの中、スロットルバルブの中、アイドルバルブの中、繋がってるホースの中
 ガンガンクリーナーを吹きまくり黒い汚れを流してご満悦

 
 Dsc07419


Dsc07408


Dsc07409


Dsc07413


Dsc07416

エキスパンションタンクとLLC交換

 5月1日にやるつもりの作業だったけれど、突然の発熱でダウン一日を棒に振ってしまった

 ということで本日作業

 Dsc07397

 6月車検なんでこつこつと治してく

 タンクと下側に繋がっているパイプ、LLCの交換

Dsc07406


Dsc07405


 よくある使用前使用後の写真をおさえて作業続行

Dsc07404

 上側に繋がっているリターンホースをはずして、タンクを上に引き上げるとボディーから外れる


Dsc07400

 アンダーカバーのボルト(両サイドに1つずつ)を外してラジエター右下のドレンコックを緩めると緑色の
 お疲れさんが流れてくる

 もう一箇所エンジン裏にドレンがあるけど手が伸びないのであきらめて、よしとする

 2リッター入りの外車用と書いてあったちょっと高めのLLCを純精製水と書いてあったバッテリー補充液で
 5:5で割って投入

 MAXまで入れて暖機運転するも一向に変化なし。やっぱ、走らなきゃだめなんだね

 ということでひとっ走り、早くも始めてみるランプ、明らかにラジエターの水が減ってんぞのお知らせ

 Baseに戻って補給。今日はこのくらいにしてやって、また減ってきたら補給できるように残りは車載決定。
 また車が重くなった


2011年5月 2日 (月)

4月の残り写真-大宮第二公園

 撮ったきりで使っていないのがカメラの中に残っていた

 先週と言うか、先月と言うか仕事で大宮まで行った

 途中で変なもの発見、「ぼんさいだー」盆栽とサイダーのコラボレーション、考えた人の頭を二つに割って見てみたい

 自宅から1時間半ほどで到着

 大宮第二公園の駐車場にいれ公園内の散策

 調整池の中央につりが出来る池が有って皆さんやってます

 さくらは終わってフジの花が咲き始めてた

 この公園の隣の区画には大宮公園、氷川神社やNack5スタジアム大宮が入っている

 帰りは昔組み立てた覚えのある鉄骨を久しぶりに眺めて帰ってきた

Dsc07359


Dsc07361


Dsc07364


Dsc07366


Dsc07381


Dsc07389


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »