VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 850いじり | トップページ | エンジン洗浄とガラスコーティング »

2011年7月 3日 (日)

AT SHIFT CONTROLLER


 果たして取付けができるのか?ネットを駆使して調べ上げて、何とかなりそうだったんで即購入

 エコモード5段階、ノーマル1段階、スポーツモード7段階の切り替えが出来て、走行中はアクセル開度の

 表示になる

 我がVOLVOは96年の5254W、ECU配線図で入手できたのは95年バージョン

 最悪スロットルセンサーのところの配線の色を見てECUの所で探して割り込めば良いと思ってた

 ECUの蓋を外して3本有るもの全部を外して、コネクターの写真を撮って生きているピンの確認

 

Dsc07907


Dsc07937

 配線図と合致するのは真ん中の1本で右側の30ピンがA列、左側がB列

 配線色も合致したので何にも考えずにまず、A1のスロットル信号線を切ってギボシ加工、万が一の時はこれを

 つなげば取り合えず元に戻せる、次はA29の黒のセンサーアース線の切断、これもギボシ取付け
 

Dsc07948

 ECUから室内までは、1.25mm2の三芯ケーブルをカインズで調達。室内へ引き込み位置を探して、以前から目

 を付けていたヒューズボックスに穴を開けて、ブレーキペダルの上に配線を下ろした。


Dsc07947

 ECUの配線に気を取られていて室内で必要な『IGN』電源の確保ができていなかった。単純にACC電源が

 有ると思っていたけれど、ACCはエンジンスタート時に一旦切れてしまう為、電子機器には悪影響があるので

 だめらしい。

 そこでテスターで空きヒューズの電源チェック。4番イモビ君がヒット、ヒューズの二本足のうち左側に電源が

 取れる。これも穴からブレーキの上に下ろしてやる。


Dsc07954


 本体アース線は車内の適当なボルトに締め付ける。
 後は、取説どおりの手順で接続して、一発で完成。なかなかやるじゃんと思った

 購入品

Dsc07950


Dsc07952

 走行のインプレは、引っ張ってくれるんでそこそこダッシュしてくれる。ただ、街中では、ノーマルかエコモードの

 方がよさげだ。


 ECUのところでコネクターを出すまでが大変だった。蓋ははまり込んでいる所をマイナスドライバーでこじって

 やると外れる。ECUをレバーで外して、黒い箱はウインドウウォッシャー液の投入口横にボルトで止まってる。

 次に一番下のコネクターの入っている部分が厄介で、ECU内に取込んだ空気を室内に入れる配管が有る。

 この配管とECUをつなげているおわん状のつなぎ材の下に固定ボルトある。このボルトを外して室内側に引くと

 取りあえず箱の固定は外れる。ここからはパワープレイで、ECUがささっていた基盤のアルミの部分が

 なかなか手ごわい。黒い箱にはまっているだけなので、マイナスドライバーでこじって分離した。ちなみに

 エンジン側が遊びが有って開きやすかった

« 850いじり | トップページ | エンジン洗浄とガラスコーティング »

VOLVO 855」カテゴリの記事