VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月26日 (火)

X-BOX360 KINECT 4GB ゲット


 会社の仕事で行った、協力会社の会合の余興でビンゴが有ってゲットした。

 忘年会や新年会でよくやっているけれど、初めての商品。うれしいけれど

 多分やらないでしょう。iPad2のほうがよかったな~

Dsc07971


2011年7月19日 (火)

エアインテークホース交換


 去年のゴールデンウイークにこのホースの劣化によるつぶれ以来、弄っていた場所だが最終形として、アルミの曲げ加工済みのパイプに交換した

 エアマス側、スロットルボディー手前配管共に外径φ70mm、アルミパイプはエアの貯蔵も兼ねてφ80mmにした。

 さてさて、効果は有るんでしょうか?ジョイントのシリコンホースは、φ70→80の異形を取付

 蛇腹ホースの空気抵抗を考えると、滑らかに抵抗も無く流れる単カーブのパイプの方がエアの供給がスムースに行われると言う流体力学の理論を・・・・・

 ま、見た目カッコ良いんで

Dsc08013


2011年7月18日 (月)

富士の勇姿


 山中湖へのドライブは最近不発が多かったけれど、昨日は久しぶりの晴天、富士山に掛かる雲も無く

 気合を入れて、朝の7時に出発

 当然高尾から城山抜けて道志みちのコース

 連休2日目混んでるねー、ま、安全運転で

 9時にはいつもの 富士山びゅー

Img_0541


Img_0554

 雪もすっかり解けて黒い富士山がくっきり、雲も掛からないいい状態で、最高

 10時開店の温泉(石割の湯)にもつかり、大変満足

Dsc08002

 本日発見した神社、いつも通っているのに気が付いていなかった


Dsc08007

 天満天神社(天満宮)、大きな木に囲まれている神聖な場所空気が良いです

 全てが午前中に済まされそうな勢いで、お昼です。

 いつもの 『ほろほろ』 12時ちょっと前にも関わらず、連休中とあって混雑している

 カウンター席は先客が有ったのでテーブル席にはじめて座った

 特性メニューの季節の野菜の冷せいパスタも食べてみたいけれど、やはりコロッケ、今日はクリームコロッケ

 金子賢に似たダンナはんが注文取りに厨房から出てきている。この姿はコックさんじゃないね、ガテン系の職人さん?頭にタオルです。でも、いい感じです。で、いつもながら満足して、と言うか忙しそうだったんで、コーヒーも注文せずに帰りました。ご馳走さんでした


Dsc08011

 朝早くからのスタートでちょっと疲れ気味

 

2011年7月16日 (土)

エンジン洗浄とガラスコーティング


 珍しく、本日は休みで3連休。

 そこで前から気になっていたお化粧と洗浄を一気に済ませた。

 まず、朝から近所のスタンドに、一年耐久ボディガラスコーティング『クリスタルキーパー』なる物をしてもらった。

 いつも行く洗車場にキャンペーン中のチラシが張ってあったので電話で問い合わせたところ、軽・乗用車の車種で9,800円也。これで、一年持てばお安い。

 朝8時過ぎに車を持ち込んで、仕上がりが13時とのことで時間をつぶすのに代車を借りた。

 選択肢は軽トラックとママチャリ。ママチャリを借りて多摩川方面の散策。家に帰って気が付いてけれど腕は真っ赤に焼けていた。これだけいい天気なら当然だよね。

 コーティングの仕上がりは

Img_0534

 こんな感じ、雨の後に水玉が残って焼きついた跡は消えないとのことで、残念。

 次は、VCに電話を入れて、エンジン洗浄の予約をした。14時までに入庫すれば本日の施工が出来るとのことで迷わず持ち込む。色々と情報があった中で古いエンジンに施工すると悪影響が有る様なことを言う工場も有ったけれど、ディーラーのお勧め施工なんで安心してやってもらった。

 施工後のインプレは、エンジンが静かになったような、トルクがアップしたような気になれた。

Dsc07992


 本日の注意ポイントは、スタンド(98,000円)でもVC(166,740円)でもタイヤの替え時だと言われた。

 スタンドはヨコハマEarth1、VCはポテンザ。きっと交換した後のタイヤはナンカンあたりだと思う


2011年7月 3日 (日)

AT SHIFT CONTROLLER


 果たして取付けができるのか?ネットを駆使して調べ上げて、何とかなりそうだったんで即購入

 エコモード5段階、ノーマル1段階、スポーツモード7段階の切り替えが出来て、走行中はアクセル開度の

 表示になる

 我がVOLVOは96年の5254W、ECU配線図で入手できたのは95年バージョン

 最悪スロットルセンサーのところの配線の色を見てECUの所で探して割り込めば良いと思ってた

 ECUの蓋を外して3本有るもの全部を外して、コネクターの写真を撮って生きているピンの確認

 

Dsc07907


Dsc07937

 配線図と合致するのは真ん中の1本で右側の30ピンがA列、左側がB列

 配線色も合致したので何にも考えずにまず、A1のスロットル信号線を切ってギボシ加工、万が一の時はこれを

 つなげば取り合えず元に戻せる、次はA29の黒のセンサーアース線の切断、これもギボシ取付け
 

Dsc07948

 ECUから室内までは、1.25mm2の三芯ケーブルをカインズで調達。室内へ引き込み位置を探して、以前から目

 を付けていたヒューズボックスに穴を開けて、ブレーキペダルの上に配線を下ろした。


Dsc07947

 ECUの配線に気を取られていて室内で必要な『IGN』電源の確保ができていなかった。単純にACC電源が

 有ると思っていたけれど、ACCはエンジンスタート時に一旦切れてしまう為、電子機器には悪影響があるので

 だめらしい。

 そこでテスターで空きヒューズの電源チェック。4番イモビ君がヒット、ヒューズの二本足のうち左側に電源が

 取れる。これも穴からブレーキの上に下ろしてやる。


Dsc07954


 本体アース線は車内の適当なボルトに締め付ける。
 後は、取説どおりの手順で接続して、一発で完成。なかなかやるじゃんと思った

 購入品

Dsc07950


Dsc07952

 走行のインプレは、引っ張ってくれるんでそこそこダッシュしてくれる。ただ、街中では、ノーマルかエコモードの

 方がよさげだ。


 ECUのところでコネクターを出すまでが大変だった。蓋ははまり込んでいる所をマイナスドライバーでこじって

 やると外れる。ECUをレバーで外して、黒い箱はウインドウウォッシャー液の投入口横にボルトで止まってる。

 次に一番下のコネクターの入っている部分が厄介で、ECU内に取込んだ空気を室内に入れる配管が有る。

 この配管とECUをつなげているおわん状のつなぎ材の下に固定ボルトある。このボルトを外して室内側に引くと

 取りあえず箱の固定は外れる。ここからはパワープレイで、ECUがささっていた基盤のアルミの部分が

 なかなか手ごわい。黒い箱にはまっているだけなので、マイナスドライバーでこじって分離した。ちなみに

 エンジン側が遊びが有って開きやすかった

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »