VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 鈴木おさむプロデュース | トップページ | 今年初の富士山 »

2012年3月24日 (土)

ONKYO FR-435 修理

 3ヶ月ほど前からCDが出てこない

 ゴム輪で出来たドライブベルトが切れてるのは判っていたけれど、蓋を開けるのが面倒でついついほったらかし

 意を決してドライバーを握り蓋を開ける

 Dsc09155

 結構いい音を出してくれるこの機械はCD、MD、チューナーとちょっと前には使い勝手が良かった

 CDは音楽CDだけなんで今となっては物足りないし、MDは使わない

 取りあえず今回の原因のゴムの輪、2-3年前にゴム板切り抜いて輪っかにして修理した場所

Dsc09156

 経年劣化でしょう、ゴムも目的外の使用してるし

 そして今回も同じ物をはめて見たけれど、あまりに芸が無いのでお買い物に行って来た

 水道用のゴムパッキンやら、インパクトレンチのソケットを固定するゴムやら、チューブ状のものと色々購入

 全て目的外の使用方法になるので、引っ張ったり、押したり、舐めたりしてテスト

Dsc09160

 結局、φ25mmx2mのアメゴムチューブと言うものを2mm程の幅にカットしてはめることにした

Dsc09161

 テスト走行で、ばっちりローディングしてくれる。一応完治

Dsc09162


Dsc09163

 ゴム輪が付いていた所はここ


Dsc09158

 ドライバーの先の黒いプーリーと奥の白いプーリーにゴム輪を掛ければ動いてくれる

 やっぱ、素直に純正のドライブベルトを入手したほうがいいのかもね

« 鈴木おさむプロデュース | トップページ | 今年初の富士山 »

日々精進」カテゴリの記事