VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村

« 飛騨高山美女と野獣 | トップページ | 飛騨高山までひとっ走り »

2012年10月 8日 (月)

密輸品の取付け(MSD Ignition BLASTER SS)

 注文から、16日で届いた品物ship
 IPDから、エキスパンションタンク、キャップ、サーモスタット(87℃)、オイルキャップ、そしてイグニッションコイルdelicious
 先日の電動ファンの焼き付きが有った事で、エキスパンションタンクは予備的処置で交換するつもりsmile
 イグニッションコイルは、インテークパイプから一連のライトチューンの最終部品。これで素人のチューンナップは手を付ける所が無くなったconfident
Dsc00682
 イグニッションコイルの仕込み
 専用の取付け用プレートを固定するためのビスの仕込みwrench
Dsc00683_2
 裏側ナットの取り付けwrench
Dsc00684
 接続部分の強化カバーに取り替えwrench
Dsc00685
 カバーは引っ張れば、抜けるcoldsweats01
Dsc00686
 そして、グニュグニュ押し込んで取り付けるcoldsweats02
Dsc00688
 現在付いている、イグニッションコイルdash
Dsc00690
Dsc00691
 右側のカシメてる部分をドリルを使って削り落とすtyphoon
Dsc00692
 純正のイグニッションコイルの台座を固定しているM10のボルトを2本外すwrench
Dsc00694
 後は、プラスとマイナスの線を取付けているビスを外せば、邪魔者が無くなる。と思いきや切子が散乱状態。先端磁石のマイナスドライバーで綺麗にかき集める。しかーし、カシメ部分の穴が、ちと小さいのでドリルでガリガリと削るcoldsweats01
Dsc00696
Dsc00698
 後は、段取りした新しいコイルを取付けるhappy01
Dsc00699
 さて、エンジン始動。いきなり違いが現れた。常設の電圧計が、13.5Vを示している。
 最近の最大値は、13.3V。消費電力が少ない?ようわからんthink
 走ってみると、トルクが太くなったような・・・・・気がするけれど、きっとそうなんだろうlovely
 電圧の表示が気に成るところで、バッテリーの寿命を長くしてくれそうなエコな品物の様な・・・・・dashsweat01impactannoyshinebleah

« 飛騨高山美女と野獣 | トップページ | 飛騨高山までひとっ走り »

VOLVO 855」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ