VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ネズミ捕り | トップページ | 鹿島神宮までひとっぱしり »

2012年10月20日 (土)

痛勤車パッソのHID化

 ついに会社の車に手を出してしまった
 てっ、いつものことか
 10月後半になると、朝の痛勤時も外は暗い
 で、ヘッドライトを明るくすることに
 ものの本で色々と、お勉強をして下準備の知恵は頭の中に叩き込んだつもり
 まずは、HID選びだけど H4タイプはお高い、Hi/Loのスライド式。本体3820円、送料1560円、合計5380円と高め
 サービスで、LEDポジション球が付いていたので、ちょっと納得。ちなみにヤフオクゲット
 Dsc00774
 バーナーシェードがはっきり写っていたのでこれに決めた
Dsc00776
Dsc00777
 取付け方はH1タイプとは違い、完全密封ではなくバーナーの後ろの黒いプラスチックの部分にゴムの蓋がはめ込んであるだけ。尻がヘッドライトユニットから出ている
 知らなかった 作業はさくさくと、現在のバルブの尻に刺さっている電源カプラーを左右上下にゆすりながら引き抜く
Dsc00779
 先程ご紹介のゴムのパッキンを引き抜く。バルブの尻を押さえながらでないと取れない
Dsc00780
 で、バルブの留め金を外せばバルブが取れる。と一連の作業は右のライトユニット。左はと言うとやたらと狭いので、こんなことやってられない
 バンパーカバーを外して、ランプユニットを外したほうが作業効率が良い
 タイヤハウス内のクリップ2箇所
Dsc00787
 バンパー下側6箇所
Dsc00790
 上側5箇所
Dsc00786_2
 そして唯一のボルト。ナンバープレートを外して、陰に隠れているボルトを1本外す
Dsc00792
 ランプとタイヤハウスの際の部分ははめ込み式になっているので引き上げるようにはがす
Dsc00791
 さくさくっと剥がしたら、ランプユニットをボルト3本、クリップ1ヶ取って、つながってる電線をひっぱたり、回したりして外す
Dsc00807
 これで作業は数倍やりやすくなる。ここまで30分位。ばっこんぼっこん嵌めてあるだけだから思い切り良く壊さないようにやさしく、力いっぱい正当な方向に引っ張ればいい
 で、これがコネクターを外した後のゴムカバー。真ん中に見えるのがバルブの尻、端子は3本、Hi、Lo、アース
Dsc00795
 ゴムカバーを引っ張って外して、バルブも外す
Dsc00798
 バーナーからシェードを外して、ゴムのカバーにはめ込む。確実に奥まで入れておく
Dsc00799
 バーナーを差込み、右に回転させロックする
Dsc00800
 左右この状態で配線をつなぎ、エンジンをかけてライトを点けて空焼きをする。組み込んでからするとライト内によからぬ煤けが付着する恐れがあるらしい
Dsc00803
 点灯確認の意味合いが強いと思います。そして本体への挿入はゴムカバーを思い切りめくってはめ込む。気合で
Dsc00804
Dsc00805
 これで、半分終了。ライトユニットを元に戻して、外した配線を取付けて、ボルトとクリップを締める。バラストの位置を決めて固定する。
 外したバンパーカバーを取付けて、ナンバープレートを固定して終了。
 明るさの比較
Dsc00754
Dsc00818
 明らかに明るくなっているけれど、カットラインが無くなって上方に光が駄々漏れ状態
 手動光軸調整ダイヤルで下向きに調整して見た。今後のパッシングの回数でHIDの存続を考える

« ネズミ捕り | トップページ | 鹿島神宮までひとっぱしり »

日々精進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネズミ捕り | トップページ | 鹿島神宮までひとっぱしり »