VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

VOLVO850 今年最後のいじくり

 目の前にぶら下がった餌を我慢することが出来なかった
 黄色い男前をフロントだけ交換した
 久しぶりのフロアジャッキのセッティングに少々手間取ってしまった
 ジャッキアップ後は左側約1時間、慣れて右側は30分で終了。リアは年明けのお楽しみにしてお片付けをして、2時間半の作業でした
 で、仕上がった男前、ビルシュタインのショック
Dsc01381

 使用した工具たち
Dsc01398

 右から、エンジンルーム内のボルト3本は、M13のナット(ショックのヘッド固定ナット)、T30のトルクスとM15のスパナでスタビリンクのボルトを外します。M17とM18のボルトナットはショックの一番下の2本を外します。パンタのジャッキはブレーキのディスクを下から突き上げて各ボルトを外し安くするための調整用。マイナスドライバーはジャッキの上げ下げに使ったもの
 他にフロアジャッキと馬とタイヤ脱着用のトルクレンチ
 スタビリンクのナット外し、M15のスパナだけだと供廻りするのでT30のトルクスで固定してスパナを回す
Dsc01374


 ショック下側のボルト2本を外しますが、2本の内下側の1本は完全に取り外し、上側のボルトはナットを完全に緩めた状態で外さずに残しておきます。ボルト頭はM17、ナットはM18と変なサイズ
Dsc01375

 ABSの配線をショックから外し、コネクターも本体から外しておきます
Dsc01388

Dsc01389

 ブレーキディスク下のジャッキが効いていることを確認して、エンジンルーム内の上部のナット、M13 3本を外します。ジャッキが効いていればショックは下がってこないのでナットは完全に取ります
Dsc01373

 下側の1本残したボルトをショックを手で上げ下げして抜きます
 ジャッキを下げて空間を広げてショックを抜き取ります。若干知恵の輪状態で遣り繰りして取り出します
 で、新旧のショックの対比
Dsc01378
 18万キロをささえて来た勇者、お疲れ様でした
 で、男前の取り付けはエンジンルーム内の上側の3本のナットを先に締めると後の取り付けが楽です。一人でも左手でタイヤハウス内のショックを持って、上側のナットは締められます
 確実に各ナットを締めこんで、最後にABSの配線の固定とコネクターの差込を忘れずに行って完了
Dsc01383

 スプリングもセットされていたので、コンプレッサーを使うことも無くさくさくと交換できました。リアは正月の楽しみに取って置く
 本当はリアを交換したいんで、交換後の乗り心地を楽しみにして・・・・・・・
 本年最後の VOLVO 850 弄くりでした

2012年12月29日 (土)

VOLVO850 いじりネタ

 年末押し迫ってのお買い物
 リアのブレーキがキィーキィー言うので、リアのみブレーキパッドを
Dsc01350

Dsc01349


Dsc01352

 鳴き止めの面取りもガッツりしております
 そして、一年のご苦労様のご褒美みたいな
Dsc01353

Dsc01354

Dsc01359

Dsc01360

 ビルシュタインのショック
 今年も大変お世話になった、立川市西砂町の『エーシーエス』社長ありがとうございました
 取付けてからの走行距離も少なかったとのことで、汚れや傷も無くとても綺麗な状態です
 天気と相談しながらボチボチ交換します

2012年12月25日 (火)

湘南ドライブ

 天気が良かったから、ちょっと海まで
Dsc01318

Dsc01320

Dsc01324

Dsc01326

Dsc01323

Dsc01330

Dsc01334

 家にたどり着く頃には、外気温が1℃になっていた。
Dsc01336

2012年12月23日 (日)

VOLVO850 お眼々の整形

 痛勤車のHID交換で色々調べて、多少の知識を得ることが出来た
 そうなると愛機のお眼々もより完璧にしてみたくなる
 結論は、プロジェクタータイプのHeadlightのHID化がBEST
 そして、ヤフオクでポチッと、送料込みで23950円
 ライトユニットの内部がクローム(銀色)とブラックの2種類で、ブラックを選択
Dsc01241


Dsc01245


Dsc01246


 配線は、ウインカーとポジションを接続するカプラーとLow、Highを接続するカプラーの二個だけ。加工が必要なのはポジション点灯時に同時に点灯させるCCFLのイカリングライン
Dsc01249


Dsc01250

 蛍光管なのでインバーターが付いていてライト内部への配線は仕上がっているのでポジションの配線に割り込みを入れてプラス(POSITIVE)とマイナス(NEGATIVE)を取り出す
Dsc01265

 HIDバルブを納めるためにゴムカバーを加工する
Dsc01254

Dsc01255


Dsc01262

 薄いゴムなのでカッターですいすいと切ってカプラーをはめて仕上がり
 点灯試験、ポジション、ウインカー、High、Low
Dsc01257

Dsc01258

Dsc01259

Dsc01261


 さくさくっと純正ライトを外して、点灯確認をしながら新しいライトを取付けて約1時間で取付け終了
Dsc01278

Dsc01280

Dsc01281


 なかなかの男前に仕上がった
 ワイルドだろぅーってか
 で、周りが暗くなってカットラインがはっきりした。前方の車への照射は決して高くないので、対向車からのパッシングは貰わないですみそうだ
Dsc01289

Dsc01307

 カットラインは、右目が少し高く左目が低めだった
 気に成ったら調整するけれど、当面このままで良いでしょう
Dsc01294

Dsc01300

Dsc01311

Dsc01314

Dsc01313

Dsc01317

 

2012年12月22日 (土)

青梅市小木曽のイルミネーション 2012

 青梅市内から小木曾街道を飯能方面に向かって走って、寒念橋の信号を超えて、めがねのウィングの先、京セラの工場の看板が見えた所。
 看板の前方にイルミネーションが見える。その先右折すると真正面の丘一面に光のオブジェがいっぱい
 イルミの前を通過して道なりに進むと駐車場にいける。誘導してくれるおじさんたちが居るので、ゆっくりと走りましょう。駐車場の案内看板も出ている
Img_1756


Img_1760


Img_1762


Img_1764

Img_1766


Img_1767


Img_1768


Img_1769


Img_1770


Img_1775


Img_1777


Img_1781


Img_1782


Img_1779


Img_1776

2012年12月21日 (金)

冬至の朝

 今日から昼の長さが長くなっていく

 痛勤はライトを点けて暗い中を出て行く。そして寒い
 6時半の東の空
Img_1746


Img_1752

 春よ来い

2012年12月13日 (木)

夏の花・冬の花

 11月の寒さが増してきた時にベランダの鉢植えを室内に引越し
 冬の間、ベランダに出しっぱなしの鉢植えを何度だめにした事か
 ただ、春先から夏に掛けて水やりで確実に皆さん復活してくれる
 室内に入れた後に咲いた子達
Dsc01148
Dsc01190

2012年12月 5日 (水)

気温0度の朝

 朝起きてもお日様はまだ出ていない
 外気温は、1月上旬らしい
 駐車場の車のガラスも凍ってる
 日の出は6時半過ぎ
 6時の東の空は
Dsc01179

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »