VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

バラが咲いた

 シクラメンが葉っぱだけで花が咲かないと、花屋さんに相談したら肥料をやらないと咲かないよと言われ、プロは手間隙掛けてるんだよとも言われた
 夏場ベランダで陽に当てて、たっぷり水を与えてればいいと思っていた
 リン酸、窒素、カリを丸い1cm程の丸い粒にしたものを鉢の四隅に置いて水を掛けていたら葉っぱは青くなるは、新しい芽が出るは効果抜群
 ちゃんと育てるには手間を掛けなければいけません・・・反省、+勉強しなきゃね
 で、バラの花には効果抜群で、花がしっかりと付いて咲いとります
Dsc01578


 シクラメンは葉っぱの陰に隠れて茎が伸びない。葉っぱを避けて陽が差すようにしてあげた。一つぐらい花を広げて欲しい
Dsc01580


  今日もせっせと水をやる

2013年1月29日 (火)

2013年、初密輸

 1/20(日)の夜に、一番安い送料のとこで注文した

 アメリカ西海岸の組織に2回目の手を出してしまった
 ブツは、
Dsc01567

 こんな箱に偽装されて届けられた
 内容は、
Dsc01568

 リアのバンプストップラバー(USD 7.98)、これだけで良いんだけれど送料が(USD 53.41)、730円の物を買うのに送料が4860円になってしまうので、欲しそうな物を見繕って、あれやこれやポチッとして、PayPal でお支払い
 Dsc01569


Dsc01570

 フロントのバンプラバーは、国内でも買えるけれどリアは売っていない
 VCに注文も考えたけれど、きっと高いはずなので送料分位出ると勝手に思い込んで密輸に踏み切った
 前回の注文のときに忘れていた、プラグコード(8200円)が一番高い注文品
 これで、リアの車高調整の必要パーツが揃ったので天気と相談して、ジャッキアップする

2013年1月28日 (月)

またまた雪の朝

 1/14の成人の日から2週間、東京も雪国
 痛勤道の途中、あきる野市と八王子はうっすらと雪が積もっている
Dsc01563

Dsc01565

Dsc01566

2013年1月27日 (日)

IKEAストアでお買い物

 バスタオルの年季が入りすぎたので、新規購入に港北インターまで
Dsc01548

 経験から色付きの物は色落ちするのでメンドクサイ、やはり白が清潔でいいね
Dsc01558

 後は目に付いた時計、時計の状態で置いて右でも左でも回転させるとアラーム→タイマー→温度計の表示に変わる、これで269円
 もう一つ、手作りカレンダー立てポケットが6枚付いている。ジジィに成ったので細かい字は見えないので枠一杯の大きさでカレンダーを今年作っている。卓上用にこれで新作を作って見る。(699円)

2013年1月26日 (土)

とても目立つ建物

 今日は仕事で、横浜の泉区まで行ってきた
 片道1時間半、都内の渋滞を走るよりも遠く感じる
 で、仕事(用事)はものの30分で終了、天気予報で冷え込むと言ってたけれど車の中は温室状態で暖かい
 と言うことで、ドライブ日和だった
 途中、カラフルな屋根?壁?が目に入ったので横道に反れて確認して見た
Dsc01532

 なんと、きれいな彩り
Dsc01534

Dsc015352

 幼稚園の建物でした
 ここで育った子供たちの色彩感覚は、きっと素晴しい事でしょう

2013年1月25日 (金)

雪吊り

 葛飾区立石までお仕事で出かけた
 コインパークに車を止めて何気なく前の家を見ると、松の木に雪吊りが仕込んであった
 冬仕度の報道で兼六園の映像で知っていたけれど、東京でもする人がいるのかと関心。東京の植木屋さんでも施工できるんだともう一度関心
 後ろのビルはタカラトミーの本社
Dsc01521

 あとは走りながら撮った、本日のスイカツリー
Dsc01523

Dsc01520

Dsc01519

Dsc01518

2013年1月21日 (月)

入間公園2013

 まだ雪が残っている景色

Dsc01498

Dsc01501

Dsc01504

Dsc01509

 そして不思議な人たちが
Dsc01499

Dsc01508

 何者、曲者
Dsc01512

2013年1月20日 (日)

浅漬け完成

 朝からお料理教室

 きゅうり、ナス、にんじんをスライサーでカット、白菜、みょうが、生姜、鷹のつめを混ぜて浅漬けの元入れて冷蔵庫へ
 りんご酢を使った浅漬けの元は初めて
 で、出来上がり
Dsc01515

 晩飯は、ナポリタン。超ミスマッチ
Dsc01516

ディノスのカタログからスライサーを買った

値段は6千円弱と高めだったけれど、カタログを見た瞬間に買っていた

夏場に良く作る朝漬けの具材を切るのに最高
偏った食生活、野菜は漬物で摂る
Dsc01485

Dsc01487

32種類のカットが選べる。う~ん楽しめそう

2013年1月19日 (土)

土曜日の仕事はもうすぐ終わる

 今週は、月曜日が祭日で1日少なかったけれど寒さのおかげで体が固まって、やたらと疲れた感が強い

 あと一時間と少しで今週が終わる。明日はゆっくり寝よ


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

2013年1月18日 (金)

見晴らし

 取引先の会社まで
 三茶のビルの14階
 見晴らし抜群
Dsc01478

Dsc01476

 で、用事が済んで帰る途中に雪だるま発見
Dsc01479


 富士山も綺麗に見えてました
Dsc01483

2013年1月17日 (木)

VOLVO 850 リア車高の調整

 年末年始で交換した前後サスの車高が気に成る
 フロントはさほど沈んでいない。交換前と変わらない車高で収まっている
 リアはと言うと、交換前はフェンダーとタイヤの間に指が2本くらい入っていたけれど交換後はタイヤに指がぶつかる
Img_1896

 当然ライトの光軸も上向きになる。前後共に同じだけ沈んでくれればいいのだけれど、うまくいかない
 リアを持ち上げてあげる。Springを受けている上側のお皿とシャーシ(フレーム)の間にスペーサーを入れてあげる
Dsc01415

Dsc01440

 お皿の外径は149mm、出っ張りまでの高さは36mm
Rearspring

 固定用のボルトは、六角穴付のM10、55mmの長さのボルト。普通の六角頭のボルトだとバンプラバーのユニットに当たるので頭の小さい六角穴付の丸い頭のボルトにしているのかと。このボルトはカインズホームで10mmピッチで売っていた。ちなみに1本80円弱
Dsc01446

 で、調整高さは、9mm+9mm+12mm 組み合わせで、18mm,21mm,30mmをチョイス出来るようにした。ボルトは80mmと90mmを購入。長さに関らず有効ねじ山は35mm位。
 スペーサーの形状については、φ150mmの円形で有れば何も考えずボルトで挟み込めば良い。ただ、フレームの幅よりも外側に出る部分が不要なので、約60mm幅、長さ150mmのフラットバーでもいいけれどフレーム下に平行にセットされていなければ成らないので多少加工が必要になる。φ150mmの円盤で30mmの調整厚さの場合約4.2kg。使っていない工具かPartsを荷台から下ろせばチャラになるので円盤を製作した。
 Rearadjustsheet_set

Dsc01464

 鉄なので、プラサフを下地に入れて黄色で仕上てみた
Dsc01465

Dsc01466

 スプレー缶の注意書きに10度以下の時の作業には適しませんと書いてあった。周りにはまだ、雪が残っている寒い日に塗装してた。最終的に見えるのは、9mmと12mmの板の厚さ部分。錆びて汚くならなければよしとする
 で、セットの形状は
Dsc01467

Dsc01469

Dsc01470

 こんな状態。あとはこの寒い時、いつやるかだけ。バンプラバーも一緒に交換したいけれど国内のお店には無いようだし。VCに注文するか思案ちう

2013年1月12日 (土)

冬の花火

 突然の花火
 ベランダの向こうの山に上がった
 多分、花火工場の試し打ち
Img_1912

Img_1917

Img_1920

Img_1922

Img_1923

2013年1月 6日 (日)

VOLVO 850 リアショック交換

 年末にフロントのショックは交換できたので、残りのリアを交換した

 まずは、荷室のフロアーを外す
 片側2個のボルトを取ってフロアーボードを手前に引っ張って取り外す
Dsc01400


 リアショックマウントが出てくる。マウントは密輸して有るので交換のつもりだったけれど異常が無いので今回はそのままにしておく
 マウント側のナットは、15mm。ここを回すと本体と供廻りをするので先端をペンチでつまんでメガネを回す
 下側のフレーム下にジャッキをかましておく
Dsc01407

 次にショック下側のナット、18mmを外す。下側にかましたジャッキを緩めていくとショックの上側が抜けるので、下側のボルトから抜き取る
 ジャッキを外して、スプリングを下方向に押してやると上側でスプリングを固定している部分が抜けてフリーの状態になる。下側を固定している皿状のナット15mmを外すとスプリングが取れる
Dsc01402

 下が今回入れるスプリング。少し短い
 バンプラバーがぼろぼろなんで交換したい
 取付けは、スプリング、ショックの順で付ければOK
 スプリング下側を固定している皿状の物は突起が出ていてスプリング受けの所に穴が開いていてはめ込む様に成っているので、位置を合わせてナットを抜けない程度回して仮固定する。締めこみすぎると自由が利かなくなるのでゆるいほうがいい
 次に、バンプラバーの受けの凹みとボディー側の固定部分の出っ張りをはめ込む。スプリング部分を持って引っ張り込むと手ではめ込むことが出来る。片手でスプリングを押さえて、ジャッキを下側から掛けてスプリングを少しつぶすまで利かせる。
 ショックをマウントの穴を狙って手探りで入れる。この状態でショックを下側のボルトに入れる。ここまで来れば後は3箇所のナットを締めれば終了
 男前の黄色いショックは上側ナットが17mmになっていて、中央はT30のトルクスが入るように成っていた。
Dsc01410

 ショック下側は、純正のナット下にワッシャーが入っていたのでそのまま流用して締めこんだ
 スプリング下の締め込みは突起がちゃんと出ているか確認して締めこむ
Dsc01409

 で、取付け完了
Dsc01413

Dsc01417

 取付け後のインプレッションはリアが下がりすぎ、フロントは交換前とあまり変わらない
Img_1895

 スプリング上側の突起のある受け皿とボディー(シャーシフレーム)の間にスペーサーを入れて調整する予定。受け皿は円形で直径150mm、フレーム部分は90mmくらいの幅。
 円形でも長方形でもいいので、20mm程度の厚さを入れる予定
Dsc01414

2013年1月 1日 (火)

多摩青梅七福神めぐり2013

 2013年の日の出

Img_1798

 雲の間からきらりと太陽が出た
 そして、毎年恒例の七福神めぐり、まずは『恵比寿尊』の清宝院
Img_1810

Img_1811

Img_1813

Img_1814

 次は、『布袋尊』の地蔵院
Img_1819


Img_1820


Img_1817

Img_1821


 続いて、『福禄寿』の明白院
Img_1827

Img_1828

Img_1829

Img_1832

 この次は峠を越えて最大の難所。『寿老人』の聞修院
Img_1835

Img_1837

Img_1840

Img_1839

Img_1841

 さっき越えた峠をまた戻る。ここが一番きつい。
 次は、『大黒天』の延命寺
Img_1847


Img_1848


Img_1849


Img_1850


 すぐお隣の『毘沙門天』の宗建寺
Img_1852


Img_1851


Img_1853

Img_1855

 ラストスパート、既に腰から足に掛けて、逝っちゃってる
 『弁財天』の玉泉寺
Img_1857


Img_1859


Img_1858


Img_1861

Img_1860

 これで七福神めぐり完了
 約15Km、7:30に家を出て玉泉寺で12:00。家まであと30分
 足はがたがた、気力で帰る
 いつまで続けられるか、体力を維持して続けて行きたい。老後の楽しみに・・・・
 ひとつ気に成ることが。日の丸を掲揚しているお家が無い。車にお飾りを付けて無い
 クリスマスイルミネーションは競争のようにあちらこちらで点灯しているのに、正月を祝ってますよのアピールが無いのはさびしい気がする。15Kmの道すがら見かけた日の丸は3軒だけ。昔はもっとあったよなぁ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »