VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村

« VOLVO 850 リア車高調整プレート取付 | トップページ | 彩の森入間公園の梅 »

2013年2月 5日 (火)

VOLVO 850 ブレーキパッド交換

 バンプストップラバーとリア調整用プレートを入れた時に同時交換したwrench
 節約家(ドケチ)の自分としては、まだ充分イケル残量だがキィキィとブレーキを掛ける度にうるさいので強制交換shock
Dsc01627

 立てた状態で厚さが分かるように写真を撮ったdelicious
 当然右の半分強を過ぎた厚さのものが使用中のパッド。こちらも取付時は面をサンダーでガッツり削って有ったんだけれど、影が見えないcoldsweats02
 泣きの原因は面取りが無くなったからでしたhappy02
 で、取り外しの手順はいたって簡単。当然のようにタイヤのナットを緩めて、サイドセンター付近のジャッキポイントに純正ジャッキを掛けて、レバーをくるくると廻して気持ちよくボディー片側を持ち上げるcoldsweats01
 タイヤのナットを取り外して、タイヤをボルトから抜いて車の下に入れる(ジャッキが万が一壊れてボディーが下がってもタイヤで受けてくれます)happy01
 ここまでは説明する必要もないかと思うけれど、手順の整理の為bleah
 本題のリアブレーキパッドの取り外しは、2本のピンを叩いて抜けばいいだけcatface


Dsc01624

 適当な丸棒が無かったので、ボルトで代用、ちょっことだけ頭が出ているので表側からハンマーでコツコツと叩いて引っ込ませるboutique
 後は、マイナスドライバーでコジッタリ、ペンチで引っ張ったりして抜くだけdashsweat01
 Dsc01625

 ピンを抜くとパッドを押さえ込んでるバネがポロリと落ちるので、落ちた所で待機して頂くdownsleepy
 ピンが通っていたカエルの耳のような所にマイナスドライバーを差し込んで、てこの原理で収まっている場所から引きずり出すnosmoking
Dsc01626

 抜いたら、証拠写真を新旧並べた状態で撮るcamera
 今回は、15000km走行の磨り減り具合で、次回交換時の参考記録になるsmile
 面取りは終わっているので、ディスクパッドグリスなる物をパッドの背面側に塗り塗りしてシムプレートをくっつけてもう一度グリスを付けた。古いグリスを綺麗にふき取ればいいのに、どうせ直ぐに汚れると思って少々横着こいたshock
Dsc01628
 で、もたもたとグリスなんか塗っていると、パッドを押すピストン(ポッド)がにょきにょきと出てきてしまうので、外したパッドをピストンに当ててマイナスドライバーでパッドをゆっくりこじって押し込む。専用の工具が結構高い値段で売っているけれど、必要性を感じない。簡単に戻ってくれるhappy01
 すかさず、新しいパッドを差し込んで反対側も同じようにシリンダーを押し込んで新しいパッドを差し込む。固定用のピンを裏側から入れながら、押さえ込みようのバネをセットして、ピンを叩き込む。これで完了happy01
Dsc01632

 金色のキャリパーなんだけどな・・・・・・crying
 タイヤを取り付けて走り出す前に何度かブレーキペダルを踏み込んで硬くなるのを確認するsweat01
 で、完了fuji

« VOLVO 850 リア車高調整プレート取付 | トップページ | 彩の森入間公園の梅 »

VOLVO 855」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1272373/49202274

この記事へのトラックバック一覧です: VOLVO 850 ブレーキパッド交換:

« VOLVO 850 リア車高調整プレート取付 | トップページ | 彩の森入間公園の梅 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ