VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村

« IKEAの時計 | トップページ | VOLVO 850 ブレーキパッド交換 »

2013年2月 3日 (日)

VOLVO 850 リア車高調整プレート取付

 密輸品のリアバンプストップラバーが届いたのでサクサクっと取付けwrench
 前回の作業でコツは解かっているので、早速荷室のショック頭のナット緩めからdelicious
Dsc01602

 全部外さないでナットは残しておいて最終的にはぶら下げる状態にするhappy01
 ショック下側のナットを外す前にフレームをジャッキで仮受けするup
Dsc01604

 ちなみに上側荷室内のナットは、17。下側のナットは18。下側はボルトから抜いてフリーにするcoldsweats01
 スプリング下の固定ナット、15を外すwrench
Dsc01609

Dsc01608

 フレーム下のジャッキをダウンさせてスプリングを外すsweat01
 バンプラバーの固定カップを外して、ラバーを交換するrecycle
Dsc01610

Dsc01611

 固定用のピンは割が入っていて差し込むだけと思っていたら、下側になる直径8mmで長さ25mmの部分は下から叩き込んで上部の割りの所まで押し込むのが正解のようだcoldsweats02
Dsc01612

Dsc01613

 で、ラバーのセットは完了happy01
 上部のスプリング受けの皿を固定しているボルトは、緩み止めのロックタイトが塗られているので取り外すとき最後まで渋いので、電動ドリルで高速取り外しtyphoon
Dsc01614

 9mm+9mm+12mmの合計30mmを挿入cake
Dsc01615
 これだけ下がるとスプリングは手で入れられないので、コンプレッサーを使って圧縮bearing
Dsc01619
 下側の固定用の皿を15のナットで軽く閉めておいて、上部の受け皿の出っ張りに力任せに押し込んでジャッキを下から利かせるcoldsweats01
 下側の皿のナットを締め込んで固定するwrench
 ジャッキを調整してショックを下側のボルトに差し込んでナットを取付けるcoldsweats01
 スプリングコンプレッサーのナットを緩めて外して、各部のナットを締め付け完了smile
 緩み止め用のロックタイトは、軽く止めるもの、ちょっと強めに止めるもの、完璧に止めるもの的なニュアンスの3種類が売っていたので、この後も多分弄るだろうからちょっと強めに止めるタイプを使ったsign05
Dsc01629
 で、仕上がりはhappy01
Dsc01621


 この作業の前の地面からフェンダー上部までの高さは595mm、作業後の寸法は621mmで26mmのアップupwardright
 作業前
Dsc01591

Dsc01592

 作業後
Dsc01640


Dsc01641

 少し上げすぎsign02
 確実に光軸は下がったので、当分このままで行くhappy01
 

« IKEAの時計 | トップページ | VOLVO 850 ブレーキパッド交換 »

VOLVO 855」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1272373/49152401

この記事へのトラックバック一覧です: VOLVO 850 リア車高調整プレート取付:

« IKEAの時計 | トップページ | VOLVO 850 ブレーキパッド交換 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ