VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

秋留台公園の桜2013

 本日(3/28)の朝の
 満開一歩手前、花は散っていない状態
 ここは、運動場が有って無料駐車場も有るので、週末の土日天気がよければ最高の花見になるね
Img_2110

Img_2111


Img_2114


Img_2117


Img_2119


 睦橋通りの小川の交差点に有る熊野神社のしだれ桜
Img_2125


Img_2126

2013年3月26日 (火)

立川の桜が全開

 昨日の雨にも負けないで、綺麗に咲いている。立川病院の駐車場の
Img_2082

Img_2104

Img_2086

Img_2106

Img_2089

Img_2107

Img_2098

Img_2100


Img_2099

2013年3月24日 (日)

縁石のリフレクター

 車道と歩道の境に付いている反射板。黄色い物はごく普通にあるけれど、青いのを始めて見た
Dsc01994

2013年3月23日 (土)

ドライブレコーダー購入

 ETCの料金請求の中に入っていた、ドライブレコーダーのチラシに誘われて購入
 9,800円が4,800円(送料込み)でした
 事故った時の衝撃の12秒前から8秒後までの20秒を自動で録画してくれる
 録画媒体はSDカード。万一のために取付ける
Dsc01993

2013年3月21日 (木)

VOLVO 850 オイル交換

 オートアールズと言う車屋さんで、オイル交換をした
 そろそろ交換しなくちゃと思っていて、ずるずると日延べしていた。オイルの添加剤を買うつもりで入った店
 上抜きで4.5リッターの交換。5W-30のゴールド。排気量での金額設定。オイル¥3,980円、工賃¥525円、合計¥4,505円
 高いオイルを入れても、500km~1000kmで滑らかさが無くなるので、こまめに交換すればこれでも有りかと・・・
Dsc01990

Dsc01991

2013年3月20日 (水)

入間公園の花見2013

 桜が咲き始めていた
 今週末が見ごろだね
Img_2054

Img_2042

Img_2056

Img_2074

Img_2068

Img_2057

2013年3月18日 (月)

2013年 初富士山

 天気に誘われて、いつもの道志道を山中湖まで行ってきた
Img_2003

Img_2006

Img_1997

 この後30分程で富士山は雲の中へ消えた
Img_2029

Img_2038

 帰りはいつもの『HOROHORO』で昼食。新メニューの牛タンを食した
Img_2040
 山道の往復、リアからの異音は無い。スプリングの固定もバッチリ固まっていた

2013年3月17日 (日)

近所の梅の花

 白い花は咲き終わって、散ってしまっている
 紅い花は今が盛りのようだ
Img_1988

Img_1987


Img_1989

 東京で桜が開花したと言うニュースが流れていた。早いね

2013年3月16日 (土)

VOLVO 850 今年の弄りのインプレッション

 最近の弄り、リアのコンビネーションランプ。855の物はアッパーのウインカー部分が黄色、V70用は透明。ただ交換するんじゃ芸が無いので、弄りは、ウインカー上の点灯しない赤い部分に玉を入れてスモール時に点灯させた。ロア側は下からテール、ブレーキ、テール。一番下のテールは右側のみフォグになっていてスイッチを入れればW球が点灯する。左は配線は来ているので、ランプユニットの基盤の欠線をつないでやれば、右側と同時に点灯する。
Dsc01955

Dsc01956

 フォグ点灯
Dsc01958

 下準備を家の中でしたかったので、ランプユニットから半田付けしてテールの配線を取ったけれど上手くなかった様で時間が経ったら消えていた。半田割れか
 で、テールの配線に割り込みを入れて、取り出しなおした
Dsc01948

 黄色い男前(ショックアブソーバー)ビルシュタインとスプリングの交換は、固めの設定の為か、今まで無かったリアの音が色々と発生。リアゲートの内装は年間350日位、口が開いていたけれど音が出ていた記憶は無いけれど、ギィ・ギィと言う音が道路の凸凹を走ったときにしだしたので、タイミング的にてっきりスプリングがボディーとすれて音を出しているのかと思った。内装をしっかり固定したら音は無くなった。
Dsc01819

 この音が無くなって、次に気が付いたのはやはり凸凹を走ったときにシャリンシャリンと言う金属音。想像したのは、スプリングを固定している下側の皿状の金物が外れたかと。
 下から覗いてもほぼ定位置に鎮座しているのでタイヤを外して見てみないと確認できない。今日は風も強くないので、重い腰を上げてジャッキアップ
 予想通りに下から固定している15mmのナットが無くなって皿が遊んでいた。ちなみに左右共にナットは無い。立川のACSの社長に電話して在庫を用意してもらい取り付けた。
 今回は、戻り止めの液体を塗って対処した
Dsc01609

Dsc01358

 リアからの音が綺麗に無くなって、こんなに静かだったんだと感心してしまった
 そして、車内の異音が無くなって効果がはっきり現れたのが、サブウーファーの音
 ステレオの音の設定を取説を読みながらして見たら、音の環境ががらりと変わった
 スピーカーは純正だけれど、高音域をよりよくする為に、4.7MFのコンデンサーをスピーカーにかましているのが効果を表した。ウーファーの低音とこのスピーカーの高音域が相まって、いい音になっている
 今、はまっているのは、CLASSICをJAZZにしてしまった、『オイゲン・キケロ』の『ソルフェジオ ハ短調』

2013年3月12日 (火)

VOLVO 850 サブウーハー取付

 痛勤車にはコンソールタイプのサブウーハーを取付けているけれど、850には二の足を踏んでいた。と言うのも工具類で荷室が溢れているのでこれ以上荷物を増やしたくなかったから
 でも、割とコンパクトな物が有ったので衝動買いをしてしまった
Dsc01929

 配線は至って簡単で、音はピンコネクター(赤白の2本)、電源(ACC)、リモートコントロール線、アースだけ
Dsc01855


Dsc01854

 一番面倒なのは、ステレオを引き出した後の配線の処理。ごちゃごちゃしていてステレオが戻らなくなる。無理やり押し込んでネジで固定する

2013年3月11日 (月)

VOLVO 850 リアコンビネーションランプの交換

 仕込みの終わったアッパーとロアーの交換
Dsc01933

 黄色いウインカー部分が透明になって少しだけイメチェン
 まずは内装の取り外し、スピカーのカバーはマイナスドライバーを入れてと言わんばかりに切れ込みの有る所にちっさいドライバーを入れてこじる
Dsc01904_2

Dsc01905

 中にスピーカーがあるので赤いつまみを引き出してから、上側の引っ掛かりを抜き取る
Dsc01907

 下側の内装はサイドの床を上げてから、隠れていた部分に黒いつまみがあるので90度回転させて、下側から引き抜くように外す
Dsc01909

 内装のジョイントの部分がアッパーとロアのジョイントになってる。この部分の内装を外せばディープの8mmソケットで全て楽に外せる。しかし外し方が解からないのとプラスチック部分は壊れやすいので、弄らないでやって見る。そこで今回願っても無い工具を発見して購入
Dsc01920

 小さいサイズのディープソケットのセットとラチェット式の8mmメガネ
Dsc01924

Dsc01923

 非常に楽にネジが外せる
 ロアーの下側にボディーカラーと同じパーツがあるがクリップ2個に挟まっているだけなのでドライバーでこじって外せる
Dsc01925

 一応各ランプの点灯を確認してネジを固定していく。そして完成
Dsc01931

2013年3月10日 (日)

風が強い暖かな日

 24度位まで気温が上がると言う天気予報。いつでも上着が脱げるように下には半袖のTシャツを着て外に出た
 昼ごろに空の色がおかしい、これって花粉?
Dsc01927

 車は1時間もしないで黄色に色づく、花粉だらけ、平年の5倍の量らしい
 なんでもない人間まで、目が痒くなるような

2013年3月 9日 (土)

 80.Love TOKYO FM

 放送出力:10kwで、埼玉の放送局の2倍の電波なのにラジオに届いてこないのは何故
 と、ずーーーーと思っていた
 なんでも、アンテナが曲がっていたことと、東京タワーの高くない場所に取り付いていた事が災いしてしょぼい電波しか飛んでいなかった様で、東京を代表するFM放送局が情けない状態だったけれど、スカイツリーに引っ越して空いた東京タワーの天辺に新しいアンテナを取付けたら、まー良く入るようになったので、お褒めの言葉を局に入れたら記念品を贈ってきた
Dsc01903

 朝家を出て車の中から会社の仕事中もずーーーと聞いている。聴いていると言う意思表示をしたら返事が返ってきた事に感激

2013年3月 7日 (木)

VOLVO 850 もくもくと準備しているいじりネタ

 いつもの立川市西砂町のACSの社長の勧めでテールコンビネーションランプを購入
Dsc01858

 いじりは、頂上部分の不点灯部分に灯を入れたい
Dsc01893

 配線はランプユニットに電子基盤のようにむき出しに成っている所から半田付けで
Dsc01894

 スモール連動で、LEDを点ける。写真は外側に置いているだけ
 リアのフォグと称する物が右側の一番下のテールランプに付くので左も点けたい
 右と左のランプユニットの違を探すと1箇所だけ基盤の繋がっていない所を発見
 ここも半田付けして準備完了
Dsc01896


 後は、現物合わせで上部のLEDを入れる部分を穴あけして取付ければ

2013年3月 4日 (月)

梅?桃?

 さあどっちでしょう?梅桃桜同じくらいの背丈で、遠目だと区別が付かないのは俺だけ
Dsc01850

Dsc01849
 ご近所の梅も5分咲き手前と言った所で、そろそろ吉野の梅郷に行ってみるか

2013年3月 3日 (日)

2012年11,12月 2013年1,2月のVOLVO的、勝手にお友達

 最近の玉数が少ない。運転中にカメラを持たなくなったからかな
Dsc00867

Dsc00875

Dsc00927

Dsc01059

Dsc01164

Dsc01331

Dsc01719

Dsc01729

Dsc01749

Dsc01807

Img_1891

 最後の写真は、寒川のボルボ屋さん

2013年3月 2日 (土)

amazonのCDは表示価格の2.7倍の値段

 どうしても欲しかったCD。どこにも無かったので、Amazonで見つけて購入
 届いたCDには税込み1,100円の表示が有る。購入金額は2,980円。これってどう言う事?2003年4月リリースのCDで初回限定の値段だけれどね・・・
Dsc01829

 中身は期待通りのもので、CLASSICをJAZZにしてる

2013年3月 1日 (金)

VOLVO 850 リアゲート内張りの修理

 リペアキットは、3~4回買ったと思う。結局クリップを交換した後いつの間にかいつものように内張りの上側が外れてがばがばの状態。純正のクリップの強度が一番だとの情報でVCに注文して取替えたけれど、やっぱりだめでした
 構想6年準備期間3週間、取付け15分で納得の仕上がり
 アルミのアングル材にエビナットを仕込んで内張りの中にテックスビスで固定して、内張りのサイドに孔を明けてボルトで止める。簡単な作業
 アルミのアングル材は、板厚1.5mm。内張りからリアゲートに刺さる突起が有るのでこれを利用するため直径33mm程の孔を明ける。ホルソーが無いので5mmの錐で細かく連続してまわるく孔を明けヤスリで突起部分を削ってほぼ33mmの大きさの孔にする。
No4

Dsc01751

Dsc01813

 このアングル材に両面テープを張り、内張りの突起に嵌めて位置をそれなりに合わせて内張りを閉じると、それなりの位置にくっついてくれるので押さえて貼り付ける
 内張りを完全に外して、アングル材をテックスビスで固定する。下孔無しでバリバリもんでくれた
Dsc01816

Dsc01817

 内張りを仮固定して、エビナットの位置出しをして内張りのサイドに孔を明ける。表面に起毛が有るのでドリルが滑る。下地はプラスチックなので孔が明けば柔らかい。若干位置がずれてしまったけれどドリルを突っ込んだまま正しい位置に削って調整。
 使用ボルトは、六角、トラスの頭よりも少し大きくて頭の厚みの無い六角孔付きのボルトにしたので少々の明け直したドリル孔は隠せる
Dsc01819

Dsc01820

 今回の使用ボルトとビス
Dsc01824

Dsc01828

 テックスビスは、4.5mmを使ったけれど、手元に有ったから
 ネジ類は、ご近所のカインズホームで調達。ナット付きの面白い物があった。
 四角いPLにナットが溶接されている。これだとドリルが有れば仕込ができる
Dsc01826

 今回は妄想通りうまくいった

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »