VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村

« VOLVO 850 サブウーハー取付 | トップページ | 近所の梅の花 »

2013年3月16日 (土)

VOLVO 850 今年の弄りのインプレッション

 最近の弄り、リアのコンビネーションランプ。855の物はアッパーのウインカー部分が黄色、V70用は透明。ただ交換するんじゃ芸が無いので、弄りは、ウインカー上の点灯しない赤い部分に玉を入れてスモール時に点灯させた。ロア側は下からテール、ブレーキ、テール。一番下のテールは右側のみフォグになっていてスイッチを入れればW球が点灯する。左は配線は来ているので、ランプユニットの基盤の欠線をつないでやれば、右側と同時に点灯する。
Dsc01955

Dsc01956

 フォグ点灯
Dsc01958

 下準備を家の中でしたかったので、ランプユニットから半田付けしてテールの配線を取ったけれど上手くなかった様で時間が経ったら消えていた。半田割れかsign02crying
 で、テールの配線に割り込みを入れて、取り出しなおしたcoldsweats01
Dsc01948

 黄色い男前(ショックアブソーバー)ビルシュタインとスプリングの交換は、固めの設定の為か、今まで無かったリアの音が色々と発生。リアゲートの内装は年間350日位、口が開いていたけれど音が出ていた記憶は無いけれど、ギィ・ギィと言う音が道路の凸凹を走ったときにしだしたので、タイミング的にてっきりスプリングがボディーとすれて音を出しているのかと思った。内装をしっかり固定したら音は無くなった。
Dsc01819

 この音が無くなって、次に気が付いたのはやはり凸凹を走ったときにシャリンシャリンと言う金属音。想像したのは、スプリングを固定している下側の皿状の金物が外れたかと。
 下から覗いてもほぼ定位置に鎮座しているのでタイヤを外して見てみないと確認できない。今日は風も強くないので、重い腰を上げてジャッキアップcoldsweats01
 予想通りに下から固定している15mmのナットが無くなって皿が遊んでいた。ちなみに左右共にナットは無い。立川のACSの社長に電話して在庫を用意してもらい取り付けた。
 今回は、戻り止めの液体を塗って対処したsmilegood
Dsc01609

Dsc01358

 リアからの音が綺麗に無くなって、こんなに静かだったんだと感心してしまったhappy01
 そして、車内の異音が無くなって効果がはっきり現れたのが、サブウーファーの音confidentnote
 ステレオの音の設定を取説を読みながらして見たら、音の環境ががらりと変わったdelicious
 スピーカーは純正だけれど、高音域をよりよくする為に、4.7MFのコンデンサーをスピーカーにかましているのが効果を表した。ウーファーの低音とこのスピーカーの高音域が相まって、いい音になっているlovelygood
 今、はまっているのは、CLASSICをJAZZにしてしまった、『オイゲン・キケロ』の『ソルフェジオ ハ短調』notehappy01

« VOLVO 850 サブウーハー取付 | トップページ | 近所の梅の花 »

VOLVO 855」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1272373/50798363

この記事へのトラックバック一覧です: VOLVO 850 今年の弄りのインプレッション:

« VOLVO 850 サブウーハー取付 | トップページ | 近所の梅の花 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ