VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 朝のひかり | トップページ | amazonのCDは表示価格の2.7倍の値段 »

2013年3月 1日 (金)

VOLVO 850 リアゲート内張りの修理

 リペアキットは、3~4回買ったと思う。結局クリップを交換した後いつの間にかいつものように内張りの上側が外れてがばがばの状態。純正のクリップの強度が一番だとの情報でVCに注文して取替えたけれど、やっぱりだめでした
 構想6年準備期間3週間、取付け15分で納得の仕上がり
 アルミのアングル材にエビナットを仕込んで内張りの中にテックスビスで固定して、内張りのサイドに孔を明けてボルトで止める。簡単な作業
 アルミのアングル材は、板厚1.5mm。内張りからリアゲートに刺さる突起が有るのでこれを利用するため直径33mm程の孔を明ける。ホルソーが無いので5mmの錐で細かく連続してまわるく孔を明けヤスリで突起部分を削ってほぼ33mmの大きさの孔にする。
No4

Dsc01751

Dsc01813

 このアングル材に両面テープを張り、内張りの突起に嵌めて位置をそれなりに合わせて内張りを閉じると、それなりの位置にくっついてくれるので押さえて貼り付ける
 内張りを完全に外して、アングル材をテックスビスで固定する。下孔無しでバリバリもんでくれた
Dsc01816

Dsc01817

 内張りを仮固定して、エビナットの位置出しをして内張りのサイドに孔を明ける。表面に起毛が有るのでドリルが滑る。下地はプラスチックなので孔が明けば柔らかい。若干位置がずれてしまったけれどドリルを突っ込んだまま正しい位置に削って調整。
 使用ボルトは、六角、トラスの頭よりも少し大きくて頭の厚みの無い六角孔付きのボルトにしたので少々の明け直したドリル孔は隠せる
Dsc01819

Dsc01820

 今回の使用ボルトとビス
Dsc01824

Dsc01828

 テックスビスは、4.5mmを使ったけれど、手元に有ったから
 ネジ類は、ご近所のカインズホームで調達。ナット付きの面白い物があった。
 四角いPLにナットが溶接されている。これだとドリルが有れば仕込ができる
Dsc01826

 今回は妄想通りうまくいった

« 朝のひかり | トップページ | amazonのCDは表示価格の2.7倍の値段 »

VOLVO 855」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VOLVO 850 リアゲート内張りの修理:

« 朝のひかり | トップページ | amazonのCDは表示価格の2.7倍の値段 »