VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村

« ロータスヨーロッパ | トップページ | VOLVO 850 ドアリモコンの電池交換 »

2014年10月31日 (金)

VOLVO 850 ドアヒンジの交換

 運転席側ヒンジの音が鳴りだしたので、2回目の交換をしてみたhappy01


Dsc06268


 左側がいつもお世話になっている立川市西砂川にあるエーシ-エスで購入した中古のヒンジ。下側がボディーに取り付く側で上側の部分がドアに取り付く側。ドアに取り付く側に入り込むところに見える部分が長年の摩擦で山が滑らかになっている。こうなると段階的に開いては止まるメリハリが無くなって駐車場で隣の車にヒットしたりするcoldsweats01


 Dsc06251


Dsc06249


 で、内張りを取り外さなければ作業が出来ないので、職人技の慣れた手つきでチャッチャカ根性を入れてまずは、スピーカーのネットをプラスチックの工具でコジコジする。次は隣のシワシワの革風化粧板、これもコジコジして外すbleah

 Dsc06250


 革風のパネルの下にトルクスのネジが2本有るので回すと外れる。スピーカを4本で固定していて左下の1本だけ長くてドアの下地に固定されているのでこれもトルクスで外すwrench


 Dsc06252


Dsc06253


Dsc06255


 内張り最下端にトルクスが4本有るので回してみると外れるsmile

 あとはドア開閉のコック部分の黒いやつを引き抜けば邪魔者は全て無くなるので内張り全体を上方向にこじれば外れる。スピーカーのケツの磁石が邪魔するのでスピーカは外してもいいけれどぶら下がって邪魔になるので、どっちがいいのか・・・pig

Dsc06259


 こんな感じで付いていてボディー側はゴムカバーで隠れているけれどトルクス。ドア側は見えている10MMのソケットで回すナット。電気のソケット下の白いプラスチックカバーを外せばヒンジ本体が見えて出し入れはここからするcoldsweats02

Dsc06272


 この小窓から出すためにヒンジはこの中で知恵の輪のようにやりくりして出す。最初にやった時は冷や汗もんだったのを思い出すcoldsweats02


Dsc06278


 30分もあれば完成happy01

 キレのいい段階的なドアの開閉を確認して一人ほくそ笑むhappy01


« ロータスヨーロッパ | トップページ | VOLVO 850 ドアリモコンの電池交換 »

VOLVO 855」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1272373/57839138

この記事へのトラックバック一覧です: VOLVO 850 ドアヒンジの交換:

« ロータスヨーロッパ | トップページ | VOLVO 850 ドアリモコンの電池交換 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ