VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« VOLVO850 2016冬タイヤ交換 | トップページ | 避寒で部屋に入れた薔薇が咲いた »

2016年12月12日 (月)

VOLVO850 リアブレーキキャリパー交換

 春先のパッド交換時に分かって居たキャリパーの引きずり

 重い腰を上げて交換

 現在付いているダメな奴を13のソケットでボルト2本外してスプリングに吊るす

Pc110027


 パッドはまだ使えるので転用、交換用のキャリパーにセットして取付ける

 オイルラインの盛替え前にブレーキフルードをタンクに満タンにする

 ワンマンブリーダーのホースを繋いでオイルラインを11のフレアレンチを使って外しーの
 取付ーのを超高速で目にも留まらぬ速さでやりたかったけれど取付のネジがうまくかみ

 合わなくて悪戦苦闘、コツは片手で押し込むようにしながら片手はフレアレンチを高速回

 転でねじ込む、ちょっと時間かかったけれど流出量は点滴のポタッ、ポタッ位の感じなの

 であまり焦らずじっくりと確実に締めこむことに専念する

Pc110030


 漏らしたのは真ん中の分だけ、始める前にタンクを満タンにした分量ぐらい

 フレアナットを確実に締めこんで、エア抜き用のバルブ(ホース繋ぎ済み)を9mmの

 スパナで緩める

 タンクをもう一度満タンにして、エンジンは掛けないでブレーキペダル10回踏む

 Pc110029


 エア抜き側のフルードの出を確認する、タンクのフルードをつぎ足すの繰り返し

 Pc110034


 今日はこの位にしといてやるか、で、エア抜き用のバルブを締めてブリーダーホースを外す

 パーツクリーナーを掛けて、周囲のオイルを洗浄して、締めこみ部分のオイル漏れを確認

 フルードタンク内の油量を確認、問題ないので作業終了

 春先の夏タイヤ交換時にローターとパットを一緒に替える予定

 

« VOLVO850 2016冬タイヤ交換 | トップページ | 避寒で部屋に入れた薔薇が咲いた »

VOLVO 855」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VOLVO850 リアブレーキキャリパー交換:

« VOLVO850 2016冬タイヤ交換 | トップページ | 避寒で部屋に入れた薔薇が咲いた »