VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« VOLVO850 甲斐善光寺へGO | トップページ | VOLVO850 ATシフトロックから抜けないを修理 »

2017年10月28日 (土)

VOLVO850 リアブレーキローターとパッド交換

 先週も今週も土日は雨、そこで金曜の晴天で交換

 工具は13のボックス、10のスパナ、パッドのピンを抜く棒、ハンマー、マイナスドライバー、ペンチ

Pa270027

 大事なのは、新品のパッドとローター

Pa270023

Pa270032

 反対側のタイヤに輪留めをしてサイドブレーキを外す

 キャリパーを外す前にパッドを押えているピンと押え金具を外してパッドを抜く

 キャリパー裏側の固定ボルトを13のボックスで外す

 キャリパーは近傍の配管にぶら下げておく

 ローター固定のボルトを10mmのスパナで緩めて取る

 Pa270025


 中身はパーツクリーナーできれいにしてサイドブレーキのパッドを最小に縮める

 新しいローターをはめて固定用のボルトを取り付け、タイヤのボルト5本を仮付けする

 タイヤ用のボルトがローターの穴に干渉しない様に位置決めをする

 サイドブレーキの調整コマを上に回してローターが止まってから一コマ下に回して緩める

 キャリパーを戻してボルトで固定

Pa270033

 リアのキャリパーのシリンダーは古いパッドを差し込んでドライバーでゆっくりこじればシリンダーを戻せるので簡単に広げられる

Pa270034

 鳴き止めのシムの上に鳴き止めグリスを付けてキャリパーに挿してピンで固定する

 ピンは前回新品に交換したけれど叩き込みが足りなかったのか緩んでいたので思いきり叩き込む

 今回はローターもパッドも新品なのでパッドの面取りはしていない

 取りあえず試走して、いい感じのタッチでブレーキング






« VOLVO850 甲斐善光寺へGO | トップページ | VOLVO850 ATシフトロックから抜けないを修理 »

VOLVO 855」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VOLVO850 リアブレーキローターとパッド交換:

« VOLVO850 甲斐善光寺へGO | トップページ | VOLVO850 ATシフトロックから抜けないを修理 »