VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ

2019年8月

2019年8月14日 (水)

X-TRAIL ルーフボックス取付

 TERZOテルッツォEA436CB ローライダー・コンパクトを取付。

 2代目のT31の取付はネットで沢山出てくる。と言うことは取り付くと勝手に理解して、

取付準備を進める。

 結果、楽勝で取り付いた。

P8130012

 

P8130008

 ルーフバーが無いので、TERZOのベースバーセットを購入。

P8110019

P8110023

 続いては、ハイパールーフレールのカバーを外す厄介な作業、経年劣化で割れる可能性もあるので

慎重かつ大胆にバリバリ言わせて外す。結果、リア側の金属クリップが1カ所ベースからもげた。

P8110030

P8110029

このクリップカバーに残ったのは左右共に1カ所だけ、復旧の時に対策を考えねば・・・。

 で、前側は作りが違って内側に3カ所の鍵状の引っ掛かりが有るので内装剥がしのツールでバリバリ

やる。外側に成る頂上部分はヒンジ上の掛かりが2か所。全体に言えるのは隙間からシリコン系の潤滑

スプレーを吹いて丁寧に且つ大胆にやるのがよろしいようで。前側のカバー。

P8110025

P8110026

P8110024

 カバーが取れればしめたもの取付用のボルト穴の芯々寸法を測ってルーフバーに穴明けと寸法に

切断するだけ。ボルト穴はフロント側が1,045、バーは全長1,100なので端明き27.5mmでそのまま

リア側は芯々1,000、端明き20mm取ると1,040なので60mmカット。使用ボルトはM6x40mm

ドリルの刃は余裕を噛まして8.5mm、取付時はM6用の25mmの平座金にボルトセットに入っていた

座金とスプリングワッシャーを使って固定。バー自体の塗装がゴム系かウレタン系で締め付けると食い

込むタイプなので、そこそこの手締めで大丈夫。切断面とボルト穴はタッチアップしておく。

P8110033

P8110034

 この写真は、位置合わせの仮止めなのでワッシャ類は付けていない。

 この状態でカバーに切り込み位置を罫書く、位置が出て切込みに使う道具を考えたがサンダーは

使わず、ドリルと平ヤスリ、ニッパーだけで繊細に仕上げる。

P8120002

P8120001

P8120003

 で、いきなり取付完了。金属クリップの欠損部は、バスコークをたっぷりウニュウニュして残った

1カ所残ったクリップを確実にはめ込む。防水と外れ防止で導電性アルミテープ25mm巾、

厚み0.1mmを貼って対策完了。導電性なんでアルミチューニングを兼ねてるつもり。

 前後のクリアランスは、アンテナを前に倒せば大丈夫。一番心配なところがクリアできてほっ。

P8130018

P8130019

 左右は、ルーフボックス取付金具の締め付けが慣れないと狭くてちょっと大変。

P8130015

P8130016

P8130013

  2019年8月の3連休いじりの成果。暑い。

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年7月 | トップページ