VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« X-TRAIL T-30 ハイパールーフレールランプユニット部分交換 | トップページ | 化粧台のシャワーヘッド交換 »

2019年11月30日 (土)

X-TRAIL T-30 静電気対策

 車から降りる時の静電気がひどすぎる。

 ドアフレームを掴んだまま地面に着地すればなんてことないが姿勢が不自然。

 そこで、アームレスト取っ手部分にアース線を忍ばせた。


Pb300019_1

 5cm幅のアルミテープに皮をむいた配線ケーブルを置く。

 その上に導電性の3cm幅のアルミテープを貼って固定。

Pb300020_1

 アームレストの取っ手部分の下側に張り付ける。

Pb300021_1

 アームレストの加工は配線用の穴を2ヶ所開けただけ。

Pb300022_1_new


 アームレストを元に戻すと上から覗いても見えない。鏡で覗くと。

Pb300027_1

 ドア側のアースポイントは防水用のビニールを剥がさなくていいスピーカーのビスから取る。

 黄色丸の所。

 アームレストの位置に有るボルトは、受けのナットがプラスチックでアースしない。赤丸。


Pa120040_new

 てことで、ドアの取っ手を持ったまま下りれば静電気はアースされて嫌な思いをせずに車から

 降りられる。これで、冬の乾燥時期をバチバチから逃れることができる。










 

« X-TRAIL T-30 ハイパールーフレールランプユニット部分交換 | トップページ | 化粧台のシャワーヘッド交換 »

エクストレイルT30」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« X-TRAIL T-30 ハイパールーフレールランプユニット部分交換 | トップページ | 化粧台のシャワーヘッド交換 »