VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • 日産
  • ブログ村
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

X-TRAIL T-30 pivot 取付

 低域帯のもたつき改善のためスロコンを取付。ついでにオートクルーズ付き。

P7290003

 アクセルとブレーキからの信号は専用カプラーで対応。

 車速とリバース信号はカーナビの配線に割り込んで取る。

 アースはポイントが有るのでそこに接続。

 内装バラシは、メーターカバー、エアコンユニット部カバー、右側スピカーカバーは手前に引いて外す。

 真正面の小物入れは左右のビス4本を外してから手前を真上にこじって外す。


P7290005 P7290006 P7290008   

 車速とリバース信号をカ-ナビ配線から割り込み取り出し。

P7290012 P7290011

 アクセルの上に付いているカプラーに専用ハーネスを割り込ませる。

 足元の狭い場所の上、カプラーに車両のハーネスの束が被っていて外しずらい。

P7290017

 ブレーキのカプラーもブレーキペダルの真上、外してハーネスを割り込ませる。


P7290019

 本体ユニットは、運転席右下のヒューズボックスの上にタイラップで固定。

 ユニットへアクセル、オートクルーズ、コントローラー、ブレーキ・車速・リバース等の

 各カプラーを差し込んで準備完了。

P7290022

 オートクルーズのスイッチは、ハンドル調整レバーの裏側に取付け。

P7290026 P7290027

 取説の手順で初期設定をして、問題なく設置完了。

 日常の使用は、レスポンスモードのレベル4で低域の吹き上がりを期待する。

 タダでさえ燃費が悪いんで、日常はスポーツモードは無理。














2020年7月27日 (月)

X-TRAIL T-30 ユーザー車検

8月に入ったらすぐに車検。そこで整備~手続きまでをやった。

850はあっちこっち問題だらけだったけれど、手を掛ける部分はたいして無い。

P7020001

 日陰?雨よけ?用のタープの準備もして色々点検整備。

 エンジンルームは、汚れ落としと配線配管の劣化確認。

P6070020 P6070021

 クリーナーとブラシで汚れを落として、チェック。

 エアクリに入るバキュームラインの4mm配管が劣化していたので交換。

 エアクリのフィルターも交換。

P7050028 P7050024

 ブレーキフルードも減っていたので、DOT3で充填。

P7040050

 エンジンルームは以上。続いて下廻りをジャッキアップして点検。

 昨年12月にタイロッドエンドのブーツは交換済み。

P7020020

 特に問題なし。ほかのブーツも劣化や破れはなし。

 P7020021

 エンジン下側にオイルにじみからのこびりついた汚れが有ったので、ブラシでゴシゴシ。

P7020012

 あとは、パーツクリーナーで綺麗にしてからアンダーコートを吹き付け。


P7050005 P7050002  

 ブレーキパッド、ローターは去年交換しているので問題なし。

 居住空間は、エアコン関係をさっぱりさせる。

 P6210016_20200726104201

 外廻りは、ワイパーブレード3本交換。

P6210021_20200726104201

 準備完了で、車検場に行く前にテスターで事前準備。

P7060034 P7060037

 光軸は確実にずれているので、要調整。全部見てもらって ¥4,400.- 自賠責も ¥21,550.-

 八王子車検場で、重量税 ¥34,200.- 手数料 ¥1,800.- のお支払い。書類はタダ。

 第二ラウンド:受付10:00、検査10:30から。

P7060039  

 時間前だけれど受付完了して、コースに並んだ。ずーと雨模様。

P7070043

 ユーザーですと申告して、係の人についてもらってチャッチャカ検査が進むくんで 10:10に終了。

 検査書類を窓口に持って行って、車検証とシールをもらって何事もなく無事終了。10:35に帰路へ。

 梅雨時の車検は、点検するのに厄介だ。貸しガレージも考えたけれど部品交換も無いので

 晴れ間を縫って何とか済ませた。とりあえず後2年乗れる。

 さあ、いじるぞ。














« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »