VOLVO Banner

Parking Open3

ブログ村

  • ブログ村
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

エクストレイルT30

2019年8月14日 (水)

X-TRAIL ルーフボックス取付

 TERZOテルッツォEA436CB ローライダー・コンパクトを取付。

 2代目のT31の取付はネットで沢山出てくる。と言うことは取り付くと勝手に理解して、

取付準備を進める。

 結果、楽勝で取り付いた。

P8130012

 

P8130008

 ルーフバーが無いので、TERZOのベースバーセットを購入。

P8110019

P8110023

 続いては、ハイパールーフレールのカバーを外す厄介な作業、経年劣化で割れる可能性もあるので

慎重かつ大胆にバリバリ言わせて外す。結果、リア側の金属クリップが1カ所ベースからもげた。

P8110030

P8110029

このクリップカバーに残ったのは左右共に1カ所だけ、復旧の時に対策を考えねば・・・。

 で、前側は作りが違って内側に3カ所の鍵状の引っ掛かりが有るので内装剥がしのツールでバリバリ

やる。外側に成る頂上部分はヒンジ上の掛かりが2か所。全体に言えるのは隙間からシリコン系の潤滑

スプレーを吹いて丁寧に且つ大胆にやるのがよろしいようで。前側のカバー。

P8110025

P8110026

P8110024

 カバーが取れればしめたもの取付用のボルト穴の芯々寸法を測ってルーフバーに穴明けと寸法に

切断するだけ。ボルト穴はフロント側が1,045、バーは全長1,100なので端明き27.5mmでそのまま

リア側は芯々1,000、端明き20mm取ると1,040なので60mmカット。使用ボルトはM6x40mm

ドリルの刃は余裕を噛まして8.5mm、取付時はM6用の25mmの平座金にボルトセットに入っていた

座金とスプリングワッシャーを使って固定。バー自体の塗装がゴム系かウレタン系で締め付けると食い

込むタイプなので、そこそこの手締めで大丈夫。切断面とボルト穴はタッチアップしておく。

P8110033

P8110034

 この写真は、位置合わせの仮止めなのでワッシャ類は付けていない。

 この状態でカバーに切り込み位置を罫書く、位置が出て切込みに使う道具を考えたがサンダーは

使わず、ドリルと平ヤスリ、ニッパーだけで繊細に仕上げる。

P8120002

P8120001

P8120003

 で、いきなり取付完了。金属クリップの欠損部は、バスコークをたっぷりウニュウニュして残った

1カ所残ったクリップを確実にはめ込む。防水と外れ防止で導電性アルミテープ25mm巾、

厚み0.1mmを貼って対策完了。導電性なんでアルミチューニングを兼ねてるつもり。

 前後のクリアランスは、アンテナを前に倒せば大丈夫。一番心配なところがクリアできてほっ。

P8130018

P8130019

 左右は、ルーフボックス取付金具の締め付けが慣れないと狭くてちょっと大変。

P8130015

P8130016

P8130013

  2019年8月の3連休いじりの成果。暑い。

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月29日 (土)

X-TRAIL T30 プチ材料

 タワーバー取付時にカウルトップを固定しているクリップが壊れた。

 そこでパーツ検索からの注文、3日程度で到着。

P6280001

 カウルトップのエンジン側の固定クリップ、壊さないで外したけれど取付ける時に中で広がる部分が折れた。

 熱の影響か経年劣化か。

P62500182


 このクリップは。

P6280002_1

 バルクヘッド側の固定部分はメスまで一緒に外れた。

P6250034_20190628213001 P6250028 P6250030

 オスは結構細いけれど一つも折れなかった。

 ここは、メスの部分を購入。

P6280004_1

 と言うことで、カウルトップをもう一度外す。

 もう一つの購入品は、リアのドアに付いてるゴムシールドを止めてるクリップ。

 ディーラーで欲しいって言ったら、面倒くさがられた。

 洗車後にドアを開けて窓枠を拭く度にポロッと落ちて面倒くさいパーツ。

P6280003_1
 
 こいつら皆、無くても何とかなるけれどしっかりと固定したい。





































2019年6月26日 (水)

X-TRAIL T30 フロントタワーバー取付

 インタークーラーカバーが邪魔でT30の正規品は取付けられそうもないので・・・

P6250057

 シルビア用のアジャストタイプを取り付けたものをネットで見つけ取付けてみた。

 ヤフオクで ¥1,400円 自宅から近い解体屋さんだったんで直接受け取りに。

P6150081


P6150082

 ただ、サスマウントのボルト配置が違うので現物合わせで穴明け直し。

P6250064

 3mm、9mmのドリルの刃、棒ヤスリで粗削り。カウルトップを外してないのでファジーな状態。

 小1時間ほどで終了。ここまでは先週の土曜日の前作業。

 今週の土日は雨予報なので、天気の良い本日朝から作業開始。

 タワーバー取付には、カウルトップ上下とワイパー本体とユニットを外してやっとサスマウントのネジにたどり着く。

 手順は、ネットでお勉強。解体作業と同時にタワーバーの塗装をした。

P6250008

P6250005

P6250004

 目荒らし、脱脂、プラサフを入れてからボディーカラーAX6で赤に。

 解体はカウルトップ、エンジン側の端に付いているゴムシールを外す。

P6250015

 ゴムシール下のクリップを外す。

 カウルトップは赤線で左右が分かれていて上側は赤丸4ケ、下側黄丸2ケ。

P6250019_new

 ワイパーのネットを外すのにキャップを取る。

P6250021

 ボックスはここだけ14mm。

P6250025

 ワイパー元位置マーキングでテープを貼っておく。

P6250024

 フロントガラス側からクリップを用心しながらこじって外す。浮かして覗き込めばクリップが見える。

P6250026

 クリップの配置。

P6250033

 クリップは細いので注意。

P6250035

 次はワイパーユニットの取外し。赤丸4カ所。10mmのボックス。

P6250027_new_20190625220601

P6250037

 次は、下側を10mmのボックスで4カ所外せばやっと目的地にたどり着く。

P6250039_new


P6250040_new

 付属物の邪魔者の取り回し。左マウントはバキュームラインのコントロールバルブの台座がバート干渉。

 電線の束を固定しているアングル材のボルトが当たる。

P6140057_new

 コントロールバルブは全部外して、叩いて伸ばして回避。電線のボルトは取外しただけ。

 右マウントは、クーラーのパイプラインの固定用のプレート。

P6170097_new

 こちらは一旦外して、タワーバーのプレートをセットした上から締め付けてクリア。

 開始から3時間でタワーバーを取付完了。

 その後、カウルトップ、ワイパーを戻すのに小1時間で合計4時間の作業で目的達成。

P6250047


P6250051


P6250061


P6250062
















2019年6月10日 (月)

X-TRAIL T30 12月施工のアーシング続き

 エンジンルームのアーシング時に室内もやりたかったけれど連絡通路が判らなかった。

 暗中模索すること6カ月、ブースト計取付の記事で助手席のグロメット貫通を探し当てたので、

 つい先日外したばかりのグローブボックスを外して穴を開けて配線。

P6080002_new

エンジンルーム側の位置。

P6080004_new

 バッテリー端子は1カ所空きが有るので、ここに接続。

P6080007

 配線はブロアーファンの前からカーナビオーディオの裏を通って、運転席側のグローブボックス下まで。

P6080017

 ボディーアース用の端子台に接続。

P6080022_new

 フェライトコア(ノイズ対策) を取り付けて配線完了。グローブボックスを元に戻して終了。

P6080023



 燃料キャップは付属のクリップで本体に固定して取付完了。

P6080019_new



2019年6月 8日 (土)

X-TRAIL T30 ネットで純正部品の購入

 VOLVO850 の時は、トランプ大統領の住んでる国から船便で純正パーツ、OEMを密輸していた。

 国産のパーツは簡単に手に入るものだと思っていたらヤフオクの解体パーツ位しかヒットしない。

 ドアストッパーは主治医の工場に取り寄せてもらった。毎回、修理せずに部品の注文だけではねぇ。

 ネットを検索すること10か月やっと見つけました。ドイツ、日本、イギリスの各メーカーの部品。

 欲しいパーツがイラストを叩けばネジ1本から検索できます。サイト名は、

 「partsfan」、ヤフー、楽天、amazonのサイトに検索結果を飛ばしてくれます。

Partsfan1 Partsfan2 Partsfan3 Partsfan4

 で、今回購入したのは燃料タンクの蓋に付いてる樹脂製の紐(?)

P6070012

 取付はいたって簡単で、蓋のネジ側の径が66mm、外側の径が68mmなのでネジ側からはめ込むと

 スルッと取付完了。

P6070016 P6070019


 車両本体へは、付属のクリップで固定すれば完了。

 これで給油で蓋のし忘れは無くなることでしょう。ま、今まで蓋のし忘れは無かったけれどね。

















 

2019年6月 5日 (水)

X-TRAIL T30 エバポレーター清掃

 クイックエバポレータークリーナーSを使ってちょっと匂いの有るエアコンをお掃除。

P5300003

 患部はブロアーファンに成るので、昨年交換したエアーフィルターの取外しまで復習。

 先ずは液だれするかもしれないのでフロアマットを室外へ片付ける。

 で、グローブボックスの蓋を開けて一番奥の左右に有るピンをこじって引き抜く。

P6020001_new P6020002_new

 下側のカバーに付いたクリップが刺さっているのでこじればボックスは取れる。

 奥のカバーは6カ所のトルクスネジで止まっているのでネジル、電気の配線が固定されているので取った方が施工性がアップする。

P6020004_new P6020005

 後はフィルターカバーを下側の留め金を外して蓋を開けてフィルターを抜いて段取り完了。

P6020006_new

 本体の準備は缶に付いてる取説通りに、ノズルを缶に差し込み反対側をホルダーに固定してフィルターの窓にシールで固定。

 心配性なのでガムテープで更に固定。

P6020011_new

 車側は、エンジンを掛けてエアコンの操作が、Vent、Max Cold、Recirc、A/C OFF、風量最大にする。

P6020012

 缶の噴射ボタンを上から下に押し込んで3分間じっと待つ。

 ちなみに窓全開でドアは全部開けての作業。

 お漏らし発見。

P6020013_new

 3分経過後 A/Cのスイッチを入れて5分回し続ける。この間にフィルターをセットする。

 以上で完了。グローブボックスを元に戻して終わり。

 エアコンからはよい香りが漂ってきました。









 

 

2019年6月 4日 (火)

X-TRAIL T30 光軸調整

 VOLVO850のユーザー車検の時にいつも見て貰ってたテスター屋さんに光軸を点検してもらった。

P6030003

 2年に一度しか会えないけれど綺麗なお姉さんが診てくれます。

P6030001

 だいぶ光が動いていたので、相当狂っていたよう。

 2灯式はハイビームで光軸を見ていたけれど、最近ロービームに変わった。

 これで対向車に文句言われないですむ。

P6030004

 千円で安全と安心が買えます。






2019年6月 2日 (日)

X-TRAIL T30 ヘッドライト交換

 ヤフオクで未使用・美品のうたい文句で出品が有り、写真もきれいに写っていたので

 速攻、ポチッとして見た。

 届いた品はそのまんま綺麗なもので、満足。

P5290001

 で、早速、取付作業をさくさくと。

 先ずは、フロントグリルとその下に隠れているバンパーのクリップ取外し。

P6010005_new

P6010008_new

 バンパーを前にずらしてヘッドライト横のボルトを外すのでタイヤハウスとの際に有るボルトを外す。

P6010001_new

 10mmのボックスでボルトを外します。これでバンパーが前にずらせます。

 次にバンパーに隠れていたヘッドライト下側の固定ボルトを外します。

P6010009

 サイドウインカーの上側固定部分を折ってしまったので付けたままで後で外します。

 上部の2か所ボルトを外します。

P6010006_new

 ヘッドライト+ウインカーを前にずらしてコネクターを外す空間を作ります。

P5290021_new P5290006_new P6010022_new P6010020_new P6010019_new P6010028_new

 5月6日に綺麗にしたヘッドライトはもう黄ばんでます。

P6010011

 きれい、きれい、納得の透明感。

 交換前。

P6010016

 交換後。

P6010032

 イイネ

P6010039

 車検の時に世話に成っているテスター屋さん土曜日で休みでした。

 来週、仕事さぼって光軸調整します。

P6010049
 













2019年5月24日 (金)

X-TRAIL T30 ドアガラス水切りゴムの補修

 水切りゴムが劣化して、ボソボソに成ってカッコ悪い

 この内側にガラス面に当たる水切りゴムがもう1本有りこちらは劣化していない

P5060008

 ここに「ゴムのひび割れを埋めるすき間シール材」で補修する

P5110049

 クリアファイルを適当に切ってガラス面側の水切りゴムとの間に差し込んで養生テープでシール範囲を決める

P5110040

P5110042

 ここにシール材を絞り出して充填

P5110046

 充填したシール材を付属のへらで平らに均しながら余分な分を取り除く

P5110047

 均し終わったらテープとクリアファイルを丁寧に外せば完了

 硬化までは触らなければ問題ないのでこのまま走っても大丈夫

 艶消しならば良かったけれどつやつやで、ちょっと目立つ

 もう一工夫必要かも






 

 

 

2019年5月16日 (木)

X-TRAIL T30 リアハッチにシール張ってみた

 定番は morningset と OAKLEY

P5120003

P5120006

 他に モンタベン ノースフェース パタゴニア

P5120002

P5120004

P5120005


P5120008

 取りあえず控えめにプロデュース